登山を始めたきっかけ③~山の魅力は?

(0)

こんにちは~(^o^)/

自己紹介の続き(3/3)です。

登山にはまった理由と、山の魅力について語ります。

広告
広告

登山にはまった理由は?

ん~、 何でしょうね~、

よくわかりません!(^_^;

きっかけになった山は、奥多摩の高水三山なんですが、いままでのハイキングコースとは違って、

え~、これ、本当に初心者コースかよ?

って思うぐらい、とてもハードでヘトヘトになりました。

自然や空気を楽しむ余裕もなく、天気は曇りで、景色もほどんど見えなくて、山にはまる要素なんて、ほとんどなかったと思います。

でも、何故か…

次はもっと高い山に登りたい!

っていう思いが、フツフツと湧いてきて…

クライマーズハイ?

そ、そうなんです。(^_^;

ランナーズハイとか、クライマーズハイとかっていうやつですか、苦しさが快感に変わるという…それに近い感覚だと思います。

それから、徐々に高い山を目指すようになって、

・丹沢の大山、塔ノ岳、檜洞丸…
・奥多摩の御岳山、大岳山、川苔山、御前山、三頭山…

と登って行くうちに、だんだんと山の魅力に引きつけられ、どんどん、山にはまっていったわけです。

山の魅力とは?

そうですね~。

山の魅力はいろいろあるんですが…



う~ん、文章にしようと思うと、なかなかうまく表現できなくて…

無理やりまとめると…

・自然や景色の美しさに感動(時には厳しさ)
・苦しい運動で得られる高揚感、達成感
・冒険と出会い

こんな感じになりますが、これらが、からみあって、相乗効果で、さらに…

もう、言葉では説明できません。

とにかく、気持ちいいんです!

スカット爽快、心身ともにリフレッシュ!

ワクワク、ドキドキ感もたまりません!

時には、ヒヤッとすることもありますが、山に危険はつきもの、準備はお怠りません。

山の魅力については、まだまだ、ぜんぜん、伝えきれていないので、またそのうちに語りたいと思います。

今日はこの辺で…

じゃあまた。お疲れさま~

P.S.
奥多摩の「高水三山」、あれから一度も登ってないんです。

登山始めた頃の話、思い出しながら書いていたら、懐かしくなりました。

近いうちに行ってみようかな~。

 

◆◆◆コメント◆◆◆