ホームグラウンド丹沢②~塔ノ岳

(1)

こんにちは~(^_^)/

前回ブログの続きです。

今回は塔ノ岳(とうのだけ)。丹沢の中でも一番多く登っている山です。かれこれ、100回以上は登ってます!

広告
広告

塔ノ岳

次は、塔ノ岳(とうのだけ、標高1491m)。丹沢では、二番目に登山者が多い山です。

一番目は大山(おおやま、標高1252m)なんですが、中腹の阿夫利神社・下社までケーブルカーで行けるので、登る山というよりも、観光地という印象が強いですね。

コースタイムは、鍋割山からは1時間30分程度(山と高原地図より)。

登山口の大倉から、大倉尾根コースを登ってくると3時間20分程度です。

塔ノ岳の山頂
丹沢・塔ノ岳の山頂

天気が良ければ、富士山、南アルプスの山々と海(相模湾~大島)が見下ろせます。

塔ノ岳の山頂からは、山と海の景色が両方楽しめるところが魅力なんですね。

最近は、登山者が増えてきて、土休日は、高尾山なみ?に混雑することもあるのが難点ですが…(^_^;

尊仏山荘と崩落防止

塔ノ岳の山頂(東側)
塔ノ岳の山頂東側と尊仏山荘

山頂には山小屋「尊仏山荘」が建っています。

トイレもあるので安心です。ゆっくり休憩していけますね。(^_^;

テーブル&ベンチは4つほどしかありませんが、山頂が広く、崩落防止用?の木材が同心円状?に設置され…

(語彙が乏しくで表現できませんが、上の写真を見ればわかるでしょう!)

それが、ちょうど、ベンチの替わりになるので、200人ぐらいは、余裕で休憩できますね。

塔ノ岳の山頂(西側)
塔ノ岳の山頂西側と尊仏山荘

こちらは、塔ノ岳山頂の西側。西側にも崩落防止用の木材が設置されています。

東側に比べると風が強いんですが、富士山や南アルプスの眺めがいい場所です。

風が強い時は、崩落防止用のの木材が、火器(ストーブ、バーナー)を使うときの、風除けにもなるんですねー。

大倉尾根

塔ノ岳には、かれこれ、100回以上登ってます。

今日は、鍋割山からのコースでしたが、よく登っているのは大倉尾根コース。

大倉尾根は何回登っても、キツイんですが…北アルプス・南アルプスのテント泊に向けてのトレーニングにはもってこいの登山コースです。

登山コースの詳細は…いつかブログにアップしたいと思います。

(いつになるか…)

次は、丹沢山へ向かいます。

次回ブログへ続きます。

じゃあまた。お疲れさま~

 

◆◆◆コメント◆◆◆

  1. Jean より:

    I love these arsetlic. How many words can a wordsmith smith?