ホームグラウンド丹沢③~丹沢山

(0)

こんにちは~(^_^)/

前回ブログの続きです。

今回は、丹沢山(たんざわさん)。丹沢山の山頂は展望はありませんが、塔ノ岳から丹沢山への稜線歩きが楽しいです!

広告
広告

丹沢山

最後は丹沢山(たんざわさん・たんざわやま、標高1567.1m)。

コースタイムは、塔ノ岳から1時間30分程度(山と高原地図より)です。

登山口の大倉から登ってくると、4時間50分ほどかかります。

百名山?

丹沢山の山頂

深田久弥の日本百名山に選ばれている、丹沢山の名前がついている山ですが…

晴れていても、展望はあまりありません。写真の方角に富士山が少し見えるくらいですね。

元々、丹沢山とは丹沢中央部に連なる山々の総称だったようですが、明治時代の測量時に一等三角点が設置され、その仮称として丹沢山と名付けられたのが、そのまま現在の山名になってしまったそうです。

(以前は三境山、三境ノ峰という名前で呼ばれていたようです。)

山頂広場とみやま山荘

丹沢山の山頂付近(2016年2月撮影)

山頂標識がある場所から、少し先に平坦な広場があります。

広場の脇には、山小屋「みやま山荘」が建っており、トイレもあります。

(みやま山荘は上の写真の右側、2月に撮ったので雪が残っています。)

休憩用にベンチが4つ+トイレの前に1つ設置されていいますが、ベンチはたいていは、埋まってるので、ここで、休憩をとる予定であれば、レジャーシート等を持参したほうが良いでしょう。

蛭ヶ岳へと続く稜線

ここから、さらに、丹沢最高峰の蛭ヶ岳(ひるがたけ、1673m)へと、稜線が続いていきます。

丹沢山から先は、登山者が少なくなり、静かに稜線歩きを楽しめるコースなんですが…

今日はここから下山します。

蛭ヶ岳への稜線歩きは…そのうち、ブログにアップしたいと思います。

(いつになるか…)

P.S.
天気が良くなかったので、写真も今ひとつ。

まぁ、腕が悪いのですが…動画も撮ったので、後でアップします。

じゃあまた。お疲れさま~

 

◆◆◆コメント◆◆◆