奥多摩・高水三山~懐かしい!登山入門コース再訪

(0)

こんにちは~(^_^)/

というわけで、(3月5日のブログの最後のほうを参照

奥多摩の登山入門コース「高水三山」へ行ってきました。

登山にはまるきっかけになった山です。10年ぶりの再訪。懐かしい気分に浸ってきました!

広告
広告

高水三山

高水三山とは、高水山(759m)、岩茸石山(793m)、惣岳山(756m)の総称で、奥多摩の入門コースとされています。

私が登山にはまる、きっかけとなった山ですが、はじめて登った時の、きつくて、ヘトヘトになった記憶だけが残っています。(笑)

今回は、10年前に登った時のことを思い出しながら、ゆっくり歩いてきました。

【日程】2016年3月13日(日)※日帰り
【メンバー】単独
【登山口までの交通】
往路:(電車)→青梅線御嶽駅
復路:青梅線軍畑駅→(電車)
【登山コース】
青梅線御嶽駅→惣岳山→岩茸石山→高水山→青梅線軍畑駅

天気は曇り。

早朝 5:00の天気予報では、午前中は晴れになっていたので、少々期待していたのですが…
だめでした。

歩いたコースは、青梅線御嶽駅~惣岳山~岩茸石山~高水山~青梅線軍畑駅。

電車の駅から行き帰りできるコースです。

逆コースで歩くほうが一般的のようですが、10年前と同じコースを辿ってみました。

では早速、山頂の様子を載せていきます。

惣岳山

惣岳山山頂風景

まずは、惣岳山(そうがくさん、756m)。

山頂には小さな神社(青渭神社)が建っていますが…

金網に囲まれていて、近寄りがたい感じです。

お賽銭の投入は可能なので、100円入れてきました。

周りは木に囲まれていて展望は全くありません。

なんだか暗く、じめっとした感じの山頂ですね。

これは…天気のせいだけではないような…気がしてきました。

(なんとも言えない…落ち着けない…雰囲気です)

ベンチ類もないので、ゆっくり休憩している人もいません。

ここは、さっさと通過します。(^_^;

岩茸石山

岩茸石山の山頂風景

次は、岩茸石山(いわたけいしやま、793m)です。

高水三山の最高峰で、景色も一番いい山です。

天気が良ければ、北側に展望が広がるはずですが、今日は何も見えません。残念!

小さなベンチが3~4つほどありますが、天気が悪いにもかかわらず、先客で埋まっていました。

ここでゆっくり休憩するつもりなら、レジャーシート等を用意しておいたほうが良いでしょう。

今日は、ここで、食事して、コーヒーとか入れて、ゆっくり・まったり過ごす予定でした。

たけど、寒くなってきたので、食事だけさっさと済ませて、すぐに高水山へ向かいます。

山頂付近は、まだまだ寒いです。

高水山

高水山の山頂風景

最後は、高水山(たかみずやま、759m)。

ベンチが南側に4つ、北側に3つほどあります。

天気が良ければ、木の枝越しですが、北側の展望がありそうです。

春~夏は、木に葉っぱが茂るので、展望は期待できなさそう。

高水三山は、高水山岩茸石山惣岳山の総称です。

高水山は、岩茸石山より、標高も低く、展望も悪いのに、高水三山の名前に使われているのは何故でしょう?

岩茸石山三山でもいい気がします。

ネットで調べてみたがわからずじまい。知ってる人いますか?情報求む!

では、今日はこの辺へんで…

P.S.
動画も撮影したので、編集終わったらUPします。

来週は何処へ行こうかな~。リクエストがあったらコメント欄に書いてね!

ないか~(^_^;

じゃあまた。お疲れさま~

◆◆◆コメント◆◆◆