奥秩父・金峰山で「ホットサンド」~大弛峠のテント場

金峰山山頂から五丈岩方面
金峰山山頂(五丈岩方面)

大弛峠から金峰山

6月12日(日)に奥秩父の金峰山に登ってきました。

【日程】2016年6月12日(日)
【メンバー】私と学生時代の友人T氏とY氏の3人
【登山口までの交通】
 (車)⇔大弛峠
【登山コース】
 往復:大弛峠⇔朝日岳⇔金峰山⇔朝日岳⇔大弛峠

6月12日(日)の朝6時30分、T氏の自宅へ集合してY氏の車で出発。
途中、渋滞に巻き込まれ、大弛峠に着いたのは10時過ぎ。

この時間では大弛峠付近の駐車スペースは満杯状態。
たまたま、帰る車があって止められたのでラッキーでした。

金峰山は、2007年に1回登ったことがあり9年ぶりです。
前回は、1泊2日で瑞牆山と金峰山に登りました。
初めての単独テント泊した山でもあります。
(初テント泊は、仕事の先輩S氏と二人でした)

ちなみに前回のコースは、
1日目:JR韮崎駅→(バス)→瑞牆山荘→富士見平→瑞牆山→富士見平(テント泊)
2日目:富士見平→金峰山→富士見平→瑞牆山荘→(バス)→JR韮崎駅

前回は金峰山の西側の瑞牆山荘からの往復でしたが、
今回は東側の大弛峠からの往復なので、まったく別のコースを歩きます。

天気が悪く(曇り)て景色は楽しめませんでしたが、
雨が降らなかっただけ良しとしましょう。

昼食はホットサンド

五丈岩のところで昼食にしました。
今回はホットサンド。
材料は、
・食パン
・ポテトサラダ
・焼きそば
・卵
・ハム
・マヨネーズ
ですが、

今回は、自宅でサンドウィッチを作って持って行き、
山では、ホットサンドメーカー(バウルー・シングル)で焼くだけにしました。

焼き時間は、片面2分づつ、合計4分と少し時間がかかるのが難点ですが。
ビールを飲みながら、のんびり楽しむのもいいですね。

バウルー

 

ホットサンドメーカーはいろいろありますが、 
一番人気なのがこのバウルー。日本製(イタリア商事)です。
シングルタイプ(写真左)と、ダブルタイプ(写真右)があります。

シングルタイプの方が、具材がたくさん入りますが、
ダブルタイプの方が、焼き上がりがカリッとして、
真ん中に溝ができて食べやすいので人気があるようです。

山で使うには、
ダブルタイプの方が30gほど軽いのですが、
バーナー(ストーブ)の上に載せた時に安定しにくいので、
今回はシングルタイプにしました。

ホットサンドメーカー・バウルー(イタリア商事)
シングルタイプです。
具だくさんのホットサンドに!
(バーナーに載せても安定します)


➡AMAZONで見る
➡楽天で見る

人気のダブルタイプです。
カリッと焼けて、食べやすい!
(バーナーに載せるとやや不安定)


➡AMAZONで見る
楽天で見る

大弛峠のテント場

以前、奥秩父の縦走を計画していたことがあって、
(まだ実現していないのですが)
コースは、雲取山~飛龍山~笠取山~甲武信ケ岳~国師ヶ岳~金峰山になります。

このコースをテント泊で縦走する場合、
大弛峠のテント場で1泊することになりますので、
帰りに見学(下見?)してきました。

金峰山に向かう時には、気がづかなかったのですが、
下山後に探してみると、駐車場のすぐそばにありました。

大弛峠のテント場①

大弛峠のテント場②

大弛峠のテント場③

よく整地されていて、快適そうなテント場です。
この時は、テントは2張りしかなく、余裕そうでした。
それほど広くはありませんが、20~30張りぐらいは張れそうです。

近くに駐車場があるので、
車のエンジン音や、人声が聞こえるところはしらけますが…


最後までご覧頂きありがとうございました!
にほんブログ村ランキングに参加してます。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

人気ブログランキングに参加してます。
↓応援クリックお願いします。

⬇スポンサーリンク⬇

★★★シェアする★★★

コメント

  1. Nona より:

    dal,aeslshapirohHive you seen this video of what the Zionist stole and destroyed? Now, if Jews came away from WWII with “never again” etched in their hearts, what would make you think Palestinians have any less a desire?

⬇スポンサーリンク⬇