夜叉神峠~鳳凰三山テント泊#2(南御室小屋~鳳凰三山~広河原)

(0)

地蔵岳
地蔵岳

前回記事の続きです。

2日目は、南御室小屋から薬師岳、観音岳、地蔵岳へ向かいます。

小雨の中のスタートでしたが、昼過ぎには天気が回復してきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

南御室小屋~薬師岳

2日目の朝。期待むなしく曇天、いや小雨の朝を迎えました。今日は、南御室小屋から薬師岳観音岳地蔵岳を経て、鳳凰峠から広河原へ下山する予定です。

南御室小屋~地藏岳間は今回のコースのハイライト。天気が良ければ、南アルプス北部の3000m級の山、北岳(3193m)、間ノ岳(3189m)、濃鳥岳(3015m)の展望が楽しめるはずです。

小雨の中、薬師岳へ向けて出発します。小雨は間もなく止んだものの、ガスで景色は全く見えません。登山道はアップダンが激しくて、疲労だけが増していきます。

天気が良ければなぁ~。

砂払岳
砂払岳
南御室小屋を出発してから約50分。砂払岳(すなばらいだけ)を通過します。

晴れていれば白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)の眺めが良さそうなところですが、何も見えません。

薬師岳小屋

薬師岳小屋
薬師岳小屋
砂払岳(すなばらいだけ)から約10分。薬師岳小屋へ到着。ひっそりとした感じの山小屋です。トイレだけ借りて通過します。

薬師岳小屋
【収容人数】40名
【水場】なし、天水使用のため自炊用のみ使用可

薬師岳

薬師岳山頂付近
薬師岳山頂
南御室小屋から約1時間30分、薬師岳(2780m)の山頂に到着しました。相変わらずガスで、景色は全く見えません。

薬師岳山頂
風も強くて寒いので、ここは休憩なしで通過しました。

観音岳~地蔵岳

観音岳

観音岳
薬師岳から約50分、観音岳(2840m)の山頂に到着しました。ガスはまだ消えてません。

そろそろお腹が減ってきたので、ここで昼食にしました。昼食はカップヌードルリフィル(醤油味)。


AMAZONで見る

カップヌードルのカップがないやつです。麺とスープと具だけがパックになっているので、クッカー等に開けてお湯を注いで作ります。携帯に便利なので、テント泊にはよく持って行きますが、最近、近所のスーパーやコンビニでは見かけなくなってしまいました。

通常のカップヌードル(カップ付)と比べると、値段が高くて売れないのでしょうか?登山ショップや、ネットでは購入できるんですが…

食事を終える頃、ようやく晴れ間が見えてきました。

観音岳山頂からの景色
観音岳山頂からの景色
これだよ!これ!

この景色が見たかったんだ~!

付近で休憩していた人達からも、歓声があがります。一気にテンションがあがってきました。

遠くに地蔵岳
遠くに地蔵岳
さっさと食事道具を片付けて、地蔵岳へ向かいます。ガスが晴れたおかげで気分も上々、足取りも軽くなりましたー。

観音岳
観音岳
観音岳の山頂を振り返ってみたところ。

地蔵岳

地蔵岳
地蔵岳地蔵岳(2764m)に到着しました。観音岳から約1時間ほどかかりましたが、あっという間についた感じです。

地蔵岳のオベリスク
地蔵岳のオベリスク
地蔵岳のオベリスク直下。岩登りしないで、行けるとこまで行ってみました。間近くでみると、なおさら迫力がありますね。

オベリスクに取り付いて、よじ登っている人もいましたね。でも、私はオベリスク直下でリターンです。(^_^;)

賽の河原とお地蔵さん

地蔵岳~賽ノ河原
地蔵岳~賽ノ河原
地蔵岳そばの賽ノ河原お地蔵さん達。あまり古さを感じません。こんな場所にいると雨や風で、もっと風化しててもよさそうなんですが。今でもお地蔵さんを、担ぎ上げている人がいるのでしょうか?

地藏岳~高嶺~鳳凰峠

スケジュール的には、もう1日余裕がありました。なので、地蔵岳から下り50分(登り1時間)のところにある鳳凰小屋で、もう一泊しても良かったんですが。明日も天気が悪そうだったので、予定通り下山することにしました。

高峰

高嶺頂上
高嶺頂上
地蔵岳から約50分、高嶺(たかみね、2779m)のピークに到着。この辺は、痩せた稜線歩きでアップダウンもあり、緊張感が抜けないところです。

高嶺付近から
高嶺付近から
景色は抜群ですが、心身ともに疲労感が一気に増すところです。高度感があって、ちょっと怖い…(^_^;

鳳凰峠~広河原

鳳凰峠
鳳凰峠
高峰から約50分。急な下りが、なだらかになると、ほどなく白鷗峠に到着します。事前にネットで検索したところ、鳳凰峠から広河原までのコースは、悪路だとか、難所だとかいう情報がありました。

ある程度覚悟していたものの、予想以上にきついコースでした。

鳳凰峠~鳳凰峠入口
鳳凰峠~鳳凰峠入口急な下り坂で段差も大きい。梯子が続く場所もあって、疲れた体にひびくわ~ひびくわ~

鳳凰峠から約2時間30分、フラフラ状態で白鷗峠入口に到着。白鷗峠入口から広河原までは、なだらかな車道歩きなのでもう安心です。

10分ほどで広河原へ無事到着。広河原へ到着すると間もなく、急に雨が降り出して、すぐにザーザー降りに…

白鳳小屋で1泊しないで下山して正解だったかな。

山行を終えて

今回は2日とも雨に降られ、天気には恵まれませんでした。でも、観音岳~地藏岳~高峰では、それなりの景色も楽しめたので十分満足です。

南アルプスの入門コース(=楽なコース)だと思っていたところ、結構きついコースだったのが想定外でしたが。8月に計画している、北アルプスの表銀座テント泊縦走に向けて、いいトレーニングになったんじゃないかと思います。

地蔵岳~白鷗峠~広河原のコースは、コースタイム以上にきついので、余裕があって、天気がよければ、白鳳小屋で1泊したほうが良いですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までご覧頂きありがとうございました!
本サイトでは山旅の楽しさと面白さと、とっておきのアイデアやお役立ち情報を掲載しています。他の記事もご覧いただければ嬉しいです。

現在ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
↑クリックしてランキングサイトへ移動すればOK!…ランキングが上がれば励みになります!(^o^)

テント泊
山旅GOGO

◆コメント一覧