南アルプス・鳳凰三山テント泊②

前回ブログの続き)

南御室小屋~薬師岳

2日目の朝。
期待むなしく曇天、いや小雨の朝を迎える。

今日は、南御室小屋から薬師岳、観音岳、地蔵岳を経て、
鳳凰峠から広河原へ下山する。

南御室小屋~地藏岳間は今回のコースのハイライト。
天気が良ければ、南アルプス北部の3000m級の山、
北岳(3193m)、間ノ岳(3189m)、濃鳥岳(3015m)
の展望が楽しめるはずだが…

小雨は間もなく止んだものの、ガスで景色は全く見えない。
アップダンも激しく疲労も増す。
天気が良ければなぁ~。

薬師岳山頂付近① 薬師岳山頂付近②
薬師岳山頂付近

薬師岳に到着したが、相変わらずガスで景色は見えない。
風も強く寒いので、ここは休憩なしでスルー。

観音岳~地蔵岳

観音岳に到着。
まだガスは消えない。
ここで昼食をとる。
昼食はカップヌードルリフィル(醤油味)


AMAZONで見る

携帯に便利なので、テント泊にはよく持って行くのだが、
最近スーパーやコンビニでは見かけなくなってしまった。

カップ麺とくらべて、値段が高いのが原因だろう。
このまま商品として、無くなってしまうのか…

食事を終える頃、ようやく晴れ間が見えてきた。

観音岳山頂からの景色① 観音岳山頂からの景色②
観音岳山頂からの景色

これだよ!これ!
この景色が見たかったんだよ~!

一気にテンションがあがる。
付近にいた人たちからも歓声があがる。

さっさと食事を片付けて、地蔵岳へ向かう。
足取りも軽く、あっという間に地蔵岳に到着。

 地蔵岳のオベリスク直下
上:地蔵岳、下:地蔵岳のオベリスク直下

地蔵岳のオベリスク。
岩登りしないで、行けるとこまで行ってみた。
間近くでみると、なおさら迫力がある。

オベリスクに取り付いて、よじ登っている人もいたが
私はオベリスク直下でリターン。

地蔵岳~賽ノ河原
地蔵岳~賽ノ河原

賽ノ河原お地蔵さん達。
あまり古さを感じない。
こんな場所にいると雨や風で、もっと風化?しててよさどうだが。
最近でも、担ぎ上げている人がいるのだろうか。

地藏岳~高嶺~鳳凰峠

スケジュール的には、もう1日余裕があったので、
鳳凰小屋でもう一泊しても良かったが、
明日も天気が悪そうだったので、
予定通り下山することにした。

高嶺頂上 高嶺付近から
上:高嶺頂上、下:高嶺付近から

地蔵岳から鳳凰峠の間に高嶺(2779m)というピークがある。
痩せた稜線歩きでアップダウンもあり、緊張感が抜けない。
景色は抜群だが、心身ともに疲労感が一気に増した。

高峰からの急な下りがなだらかになって、ほどなく白鷗峠に到着。

鳳凰峠~広河原

鳳凰峠 鳳凰峠~広河原

鳳凰峠から広河原までのコースは、
事前にネットで検索したところ、
悪路だとか、難所だとかいう情報があったので、
ある程度覚悟していたものの、予想以上にきついコースだ。

急な下り坂で、段差もおおきく、梯子が続く場所もあり、
疲れた体に、ひびくわ~ひびくわ~。

フラフラ状態で白鷗峠入口に到着。
ここから広河原までは、なだらかな車道歩きなのでもう安心。
10分ほどで広河原へ無事到着。

広河原へ到着すると間もなく、
急に雨が降り出して、すぐにザーザー降りに…
白鳳小屋で1泊しないで下山して正解だったかな。

山行を終えて

今回は2日とも雨に降られ、天気には恵まれなかったが、
観音岳~地藏岳~高峰では、それなりの景色も楽しめたので十分満足。

南アルプスの入門コース(=楽なコース)だと思っていたところ
結構きついコースだったのが想定外だったが、
8月に計画している、北アルプスの表銀座テント泊縦走に向けて、
いいトレーニングになったとさ。

地蔵岳~白鷗峠~広河原のコースは、コースタイム以上にきついので、
余裕があって、天気がよければ、白鳳小屋で1泊したほうが良いだろう。


最後までご覧頂きありがとうございました!
にほんブログ村ランキングに参加してます。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

人気ブログランキングに参加してます。
↓応援クリックお願いします。

⬇スポンサーリンク⬇

★★★シェアする★★★

⬇スポンサーリンク⬇