テント泊は楽しい!~マイテント紹介

(0)

冷池山荘のテント場(2015年9月)※超混雑したテント場冷池山荘のテント場

テント泊は楽しいですね!

山小屋泊まりも、たまにはいいですが、私は断然テント派です!

テントは現在、合計6張り所有していますが…次に欲しいテントは…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テント泊は楽しい!

山で泊まる場合、山小屋に泊まるか(小屋泊)、テントに泊まるか(テント泊)になりますが…

私は断然テント派です!

テントの何処がいいかって?…荷物は重くなるし、テントの設営・撤収に時間はかかるし、食事は自分で作らなきゃならないし、夜は寒いし…

そういうマイナス面はいろいろありますが、それも含めて楽しいんですね。

山は不便さを楽しむ場所だ!」と誰かが云ってましたっけ?

衣食住の全てを背負って山を歩くという充実感。テント場で過ごす時の開放感。小屋泊まりでは味わえない醍醐味が、テント泊にはあるのです。

所有してるテント

テント泊するためには、何はなくてもテントが必要です。理想のテントを求めて、今までに6張りほどのテントを購入してきました。

どのテントも愛着がありますが、それぞれ一長一短があって、これでOKというのがないのが悩みですかね。(^_^;

ということで、私が所有しているテントを紹介します。下記の6張りです。

各テントの詳細は、上部のリンクをクリックしてください。

一番新しいのは、「6.エスパース・スーパーライト」ですが、これは3人用に買いました。

ソロ(1人用)のテントで現在メインで使っているのは、「5.ダンロップ・VS20」です。

今、気になっているテント…カミナドーム2

テントの数は充分持っているのですが…新しいテントが発売されると欲しくなってしまいますね。

今一番気になっているのが、「カミナドーム2」。先進的は商品開発で注目されている、ファイントラック社が今年開発した超軽量テントです。

ファイントラック・カミナドーム2

軽さとコンパクトな収納性が魅力なんですが…値段が高いので手がでません。もっと安くなれば、試してみたいのですが…

カミナドームのレビュー記事をアップしました。↓こちら

あとがき…冒頭の写真

冒頭の写真は、2015年9月に鹿島槍ヶ岳に登った時に宿泊した、冷池山荘のテント場の写真です。

私は早めに到着したので、余裕でテントを張れましたが、その後、次から次へとテントが張られ、足の踏み場にも困るぐらいにテントが敷き詰められました。

中央部分は少し空いていますが、実はここは登山道なんです。上部のほうはテントで登山道が塞がれてしまい、さすがに、この時の混雑具合にはまいりましたが…

ワイワイ、ガヤガヤした、賑やかなテント場も面白かったです。

もちろん、静かなテント場のほうが好きなんですが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までご覧頂きありがとうございました!
現在ブログランキングに参加中です。応援して頂けると嬉しいです。

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
↑クリックしてランキングサイトへ移動すればOK!…ランキングが上がれば励みになります!(^o^)

テント
山旅GOGO

◆コメント&質問コーナー