マイテント紹介~プロモンテ・VL14


VL14 at 雷鳥沢

購入した経緯・テントの特徴

2011年に長辺側に出入口があるタイプが欲しくて購入。
吊り下げ式テントなので、
一般的なスリーブ式よりも、テントの設営と撤収が簡単に素早くできます。

吊り下げ式テントのメリット

①テント本体のスリーブにポールを通さない→設営&撤収が簡単
 テント本体にポールを通す必要がないので、
 ポールが引っかかったり、途中で抜けることはありません。

 ●スリーブ式の場合
 テント本体にポールを通す必要があるので、
 設営時にはスリーブの途中でポールが引っかかったり、  
 撤収時には、ポールが途中で抜けてしまって手間取ることがあります。

②ポールのみ先に立ち上げる→力いらずで楽に設営
 ポールのみ先に立ち上げて、テント本体は後からポールに引っ掛けるので、
 1人でも楽に立ち上げられ、風に煽られることも少ない。

 ●スリーブ式の場合
 ポールとテント本体を一緒に立ち上げるので、
 テントを立ち上げる時に力が必要で、風が強いと本体が風に煽られます。

吊り下げ式のメリット以外では、出入口の使いやすさが魅力のテントです。
・出入口のファスナーが、直線で開け閉めがしやすい
・出入口を開けた時に、本体内部に垂れ下がってこない

フライシートの赤色もテント場では目立ってかっこいいと思います。
新型のVL15のフライシートは黄色(VL13以前と同じ色)に戻っていますが… 
赤色の評判が悪かったようです。(^-^;

購入時には、2人用のVL24(短辺側120cm)と迷いましたが、
少しでも軽い1人用のVL14を選択しました。 

1人用は、テントの短辺側の幅が90cm(奥行90cm)なので、
ちょっと狭いかなぁ~とは思っていましたが、
実際に使用してみると…
やっぱり狭かった…

快適なテント生活を楽しみたいなら、2人用をおすすめします。

フライシートとポールの固定方法(欠点?)

吊り下げ式と、出入り口の使い易さは、申し分ないのですが、
1つだけ欠点?があります。
フライシートとポールの固定方法です。

このテントは、フライシート側に張り綱が取り付けてあって、
フライシートとポールとを4箇所も紐で結ぶ必要があります。
これがかなり面倒です。

特に、天候が悪かったり、
寒くて手がかじかんでる時は大変な作業となります。
ここだけは、是非とも改善してもらいたいところです。

※欠点?の対処方法は、↓こちらのブログに記載。(2017年3月6日)
ダンロップ・VSシリーズとプロモンテ・VLシリーズの改造


VL14 at 槍ヶ岳

プロモンテ・VL14の長所と短所(まとめ)

【長所】
〇吊り下げ式で設営と撤収が楽。
〇出入口の直線ファスナーが使いやすい。
〇出入口が内部に垂れ下がってこない。
〇フライシートの赤が目立ってかこいい。  
(短所としている人のほうが多いようですが…)

【短所】
△短辺側が90cmと狭い。
△フライシートの短辺側にペグダウン用のループがない。  
 (最新型のVL15では改善されているようです。)

【欠点】
×フライシートとポールとを4箇所も紐で結ぶ必要がある。
 (悪天候時や手が悴んている時には大変な作業となる。)

最新モデル(VL16 / VL26 / VL26T)

2017年の最新モデルが発売されました!
・フライの色は水色(サックスブルー)。 
・従来モデルより更に軽量化 (約100g)
・ただし、入口のメッシュが半分になったので賛否が分かれそう。
・間口(長辺側)が20cm長いロングサイズタイプ(VL26T)も新登場。
・欠点も解消されている!

最新モデルの改良点は、こちらのブログにまとめました。
プロモンテ・VL26(2017年最新モデル)の改良点

プロモンテ・VL16(1人用)
【定員】1人用
【大きさ】間口205x奥行90x高さ100cm
【重量】1400g(ペグ・張綱をむ)
【素材】
・フライシート/20Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)
・インナーテント/10Dナイロンリップ(通気撥水加工)
・グランドシート/30Dポリエステルリップ(防水加工)
・ポール/DAC7001S、張り網/テクノーラ(アラミド)

AMAZONで見る
楽天で見る

プロモンテ・VL26(2人用)
【定員】2人用
【大きさ】間口205×奥行120×高さ100cm
【重量】1550g(ペグ・張綱をむ)
【素材】VL16と同様。

AMAZONで見る
楽天で見る

プロモンテ・VL26T(2人用ロングサイズ)
【定員】2人用
【大きさ】間口225×奥行120×高さ100cm
【重量】1640g(ペグ・張綱をむ)
【素材】VL26と同様。

AMAZONで見る
楽天で見る

従来モデル(VL15 / VL25)

↓こちらは、VL14の次のモデル。フライの色は黄色。

プロモンテ・VL15(1人用)
【定員】1人用
【大きさ】間口205×奥行90×高さ100cm
【重量】1500g(ペグ・張綱を含む)
【素材】
・フライシート/20Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)、
・インナーテント/20Dポリエステルリップ(通気撥水加工)、
・グランドシート/30Dポリエステルタフタ(防水加工)、
・ポール/DAC7001S、張り網/テクノーラ(アラミド)

AMAZONで見る
楽天で見る

プロモンテ・VL25(2人用)
【定員】2人用
【大きさ】間口205×奥行120×高さ100cm
【重量】1650g(ペグ・張綱をむ)
【素材】VL15と同様。

AMAZONで見る
楽天で見る

<< マイテント紹介記事へ >>


最後までご覧頂きありがとうございました!
にほんブログ村ランキングに参加してます。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

人気ブログランキングに参加してます。
↓応援クリックお願いします。

⬇スポンサーリンク⬇

★★★シェアする★★★

⬇スポンサーリンク⬇