登山用ガス・ストーブの燃焼音を比較してみました

(0)

登山用ガスストーブ

広告
広告

登山で気になるガス・ストーブの燃焼音

登山で使うガス・ストーブの燃焼音の大きさって気になりませんか?

気にならない!
むしろ心地よい響きが好きだ!
という人もいるようですが…

私は気になります。

とても気になります。

時と場合にもよりますが、一番気になるシチュエーションをあげてみると…

燃焼音が気になるシチュエーション

山でテント泊した朝。山は「早出早着」が基本なので、辺りが明るくなったらすぐに出発したい。

夏場だと、早朝5時頃には明るくなってくるので、それまでに、
・食事を済ませ、
・荷物を整理してザックにしまい、
・テントも撤収して
朝5時頃には出発したい。

そうすると、食事をとるのは早朝4時頃になる。4時頃だと、あたりはまだ真っ暗だ。

他のテントでは、ごそごそ準備を始めるグループもいるが、まだ寝ているグループもいる。

テント場は、野外ではあるが意外と音が響くのである。夜中だと10mぐらい離れたテントの話声もよく聞こえてくる。

そんな状況の中、食事をするため、ガス・ストーブをつける。

燃焼音が大きいストーブだと…

「ゴオー!」

という轟音が響きわたるのである。はた迷惑になるだろうし、なんとも気が引ける。

アルコール・ストーブという選択は?

燃焼音が気になるのなら、アルコール・ストーブを使うという手がありますが、

アルコール・ストーブだと、
・火加減の調整ができない
・風に弱い、等

調理するには扱いにくいので、やはり、ガス・ストーブにしたい。

燃焼音の確認方法はない?

ガス・ストーブの大きさや重さは、登山用品を扱っているショップで確認できますが、実際に点火して燃焼音を聞けるショップはないですね。

(あったら教えて!)

ガス・ストーブの燃焼音は確認することができないのです。

買ってみなければわからないのです。

私も静かなるガス・ストーブを求めて、いろいろと買ってしまいました。(^-^;

「実際に点火して確認できるショップがあればいいのに~!」

燃焼音の比較動画の作成

ということで、ガス・ストーブの燃焼音を比較した動画を作成してみました。

比較テストの対象は、私が所有しているガス・ストーブですが…

【比較ストーブ】
・SOTO アミカス SOD-320 (2600kcal/h)
・SOTO ウインドマスター SOD-310 (2800kcal/h)
・EPI REVO-3700 (3700kcal/h)
・プリムス P-153 ウルトラバーナー(3600kcal/h)
・プリムス P-115 フェムトストーブ (2100kcal/h)

この他に、SOTO の SOD-300と初代のジェットボイルも持っていますが、あまり参考にならないと思い、比較ストーブからは外しました。

【比較方法】
・なるべく同じ条件で各ストーブを点火
(ほぼ満タンの小型ガス缶を使用)
・火力を最大出力まで上げて燃焼音を耳で確認
・燃焼音の大きさがわかりやすいように騒音計で測定

※騒音計は、スマホアプリ「騒音測定器」を使用します。
 正確には計れませんが、燃焼音の大きさの比較にはなるでしょう。

↓燃焼音の比較動画はこちら。

↑ガス・ストーブの燃焼音の違いがわかりますね。

燃焼音の比較結果

燃焼音の比較結果を下表にまとめました。

あくまでも私の耳で聞いた感覚ですが…燃焼音の静かな順です。

順位ストーブ重量出力/発熱量燃焼音(Max)
1SOD-31067g2800kcal/h62db
2SOD-32081g2600kcal/h70db
3REVO-3700111g3700kcal/h74db
4P-11557g2100kcal/h74db
5P-153116g3600kcal/h78db

※表中の燃焼音(Max)は最大出力時の数値です。
 各ストーブの出力/発熱量が異なるので、単純に静かさの判定基準にはなりません。

今回比較したストーブの中では、SOTO ウインドマスター SOD-310が圧倒的に静かでした。燃焼音の静かさで選ぶならSOD-310一択ですかね。

逆に、燃焼音が大きかったのが、プリムス P-153 ウルトラバーナー。これは、数値以上にかなり轟音に聞こえます。

P-153は出力が高く、コンパクトに収納できるので、人気のガス・ストーブですが、燃焼音が大きいのが残念です。

じゃあ、テント泊に持って行くのは、SOD-310かというと…

テント泊の場合は、コンパクトさも重要になりますので…

その話はまたの機会に…

燃焼音が静かなガス・ストーブ

1位 SOTO ウインドマスター SOD-310

AMAZONで見る(別売り4本ゴトクプレゼント)
楽天で見る(別売り4本ゴトクプレゼント)

2位 SOTO アミカス SOD-320

AMAZONで見る
楽天で見る

3位 EPI REVO-3700

AMAZONで見る
楽天で見る

 

★★★関連記事★★★
プリムス・フェムトストーブ(P-115)にぴったりな風防

広告
広告

最後までご覧頂きありがとうございました!(^o^)

にほんブログ村ランキングに参加中です。応援クリックお願いします!
↓クリックするとランキングサイトへ移動します!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 登山

人気ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします!
↓クリックするとランキングサイトへ移動します!


登山ランキング

山道具
★★★シェアする★★★
★★★フォローする★★★
山旅GOGO

◆◆◆コメント◆◆◆

◆◆◆イチオシ記事◆◆◆
管理人のイチオシ記事です。まだ読んでいない人は、ぜひご覧ください!

脱ストックのすすめPart2~登山中に膝が痛くなった時の対処方法
脱ストックのすすめ!のPart2です。Part1では、足腰と膝を鍛えるために、ストック(トレッキングポール)の使用を止めることをおすすめしましたが…Part2では、登山中に膝が痛くなった時の対処方法を、詳しく説明していきます。
登山靴の慣らし履き…効率的な方法は?
新しい登山靴を買ったら、すぐにでも山に登ってみたくなりますね。早く山で履いてみたい!新しい登山靴で、軽快に、颯爽と、歩きたい!ということで、今回は、効率的な慣らし履きの方法を紹介します。
発見?キツイ登りが楽になる~両手腰当て歩きの秘訣!
登山で登りがキツイなー!と思った時にやってみると、とっても楽になるという、歩き方の秘訣を紹介します。乞うご期待!
’18夏山テント泊登山計画6~脚力強化Part2☆腰を痛めない!上体垂直式スクワット
脚力強化のためには、実際に山に登ることが一番ですが、なかなか、山へ行けない場合もありますね。そんな時に、自宅でできる安全で効果的なトレーニング方法~上体垂直式スクワット?を紹介します。

以上、イチオシ記事でした。