夏山テント泊登山計画9~着替え(就寝着と下山服と下着)

(0)

テント泊・着替え

広告
広告

そろそろ梅雨明け?

2017年7月18日

そろそろ、梅雨明けかなー?…と思いきや、

今日、関東地方は、午後から、いきなり、ゲリラ雷雨に見舞われています。雷と豪雨で、もうたいへんです。

今晩、夜行バス(毎日あるぺん号)で、燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳(パノラマ銀座)へ出発予定なんですが…

各交通機関のダイヤも乱れているようで、集合場所(毎日新聞社前)まで行けるかどうかも怪しい状況。

たいじょうぶかなぁーと、心配になってきました。

梅雨明けの前兆であればいいんだけど…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年7月24日

やったー!梅雨あけましたね!

→北陸、東北はまだでしたー。m(_ _)m

待ちに待った、夏山シーズン到来です!

さっそく、7月19日~7月22日(3泊4日)で、燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳(パノラマ銀座)へ行ってきました!

出発日の当日はゲリラ雷雨で、どうなることやら~と心配しましたが、4日ともほぼ好天気に恵まれ、最高の山旅でした!

7月22日の午前中に、上高地に下山しましたが、帰る途中(午後から)かなり強い雨が降ってきたので、タイミング的にはバッチリでしたね。

その時の模様は別のブログで書くとして、今回は、テント泊に持って行く着替えについて簡単に。

山行前にアップする予定だったのですが、間に合わなかったので…

テント泊の着替え

テント泊に持って行く着替えは?

テント泊を始めた頃は、結構悩んだものですが…

最近はパターンが決まってきたので、ほとんど悩むことはなくなりました。

以下のパターンです。

●行動着 ・・・・・ 1着
●就寝着 ・・・・・ 1着
●下山服 ・・・・・ 1着
●下着(パンツ)は、泊数分+1着

行動着、就寝着、下山服は、ズボン・シャツ・ソックスを1セットとして、それぞれ1着づつ持って行きます。(行動着は着て行きます。)

※ソックスは就寝着と下山服で兼用にします。

1泊2日でも、5泊6日でも基本は同じです。

下着(パンツ)だけは、毎日、着替えたいので、泊数分+1着分(下山用)持って行きます。

※ベースレイヤーとして着るアンダーシャツは、行動着の中に含めます(つまり1着)。

行動着 ・・・・・ 1着

登山中に着る服ですね。1泊2日でも、5泊6日でも、1着で通します。

何日か着ていると、多少は汗臭くもなりますが、登山中はあまり気になりません。

ただし、ソックスは、結構臭ってきますね。

登山中はわかりませんが、登山靴を脱いで、テントに入った時に、匂いが漂ってきます。(^_^;

今回、ブヨ対策にハッカ油スプレーを持って行きましたが、消臭効果もあり、ソックスの匂い消しにも役に立ちました!(^o^)

ハッカ油スプレーの消臭効果については、↓こちらのブログをご覧ください。
登山で気になる靴下(ソックス)の臭い~ハッカ油スプレーで臭い解消!

 

就寝着 ・・・・・ 1着

テント泊・就寝着

夜寝る時に着替える服です。

行動着のまま、寝る人も多いようですが、汗をかいた行動着では、気持ち悪くて熟睡しにくいものです。

行動着は汚れている場合も多いので、そのままシュラフに入ると、シュラフまで汚してしまうので、必ず、就寝着に着替えてからシュラフに入ります。

夜は冷えるので、長袖、長ズボンが基本ですが、下は、動きやすく、リラックスできるジャージがいいですね。

登山中に大雨に降られた場合に、レインウェアを着ていても、びしょ濡れになってしまうこともあります。そんな時は、就寝着に着替えて、行動着を乾かしたりもできます。

朝起きたら、すぐに行動着に着替えます。

就寝着は、基本的に汚れることはないので、1着で充分です。

※ソックスは就寝着と下山服で兼用。

下山服 ・・・・・ 1着

テント泊・下山服

下山後に着替える服です。

マイカー利用で登山口までアクセスする人は、登山中に着ていた服(行動着)で、そのまま帰路につくことも可能でしょう。

でも、基本的にバス&電車利用なので、汗臭い服装では周りの人に迷惑だし、自分でも臭くて気持ち悪いので必ず着替えます。

下山後は暑いので、半袖と半ズボンでOK。なるべく、かさばらない服がいいですね。

下山口に入浴施設等がある場合は、そこで着替えますが、無い場合は、なるべくひと目につかない所を探して、パパッっと着替えます。

※ソックスは就寝着と下山服で兼用。

下山服と就寝着の兼用について

下山服は1日しか着ないので、就寝着と兼用出来ればいいんですが、兼用するにはちょっと問題があります。

夏でも山の上は寒くなるので、就寝着は長袖と長ズボンが基本になります。

それに対して、下山服が長袖と長ズボンだと、夏の季節は暑いですね。重いザックを背負っていることで暑さも倍増します。

秋口の涼しい時期であれば、下山服も長袖と長ズボンで兼用できるんですが…

 

下着・・・・・ 泊数分+1着

下着(パンツ)は、泊数分+1着分(下山用)持って行き、毎日、着替えます。

着替えるタイミングは、
・就寝着に着替える時、
・下山服に着替える時ですね。

今のところは予定していませんが、6泊以上の場合はどうするか?

たぶん、6泊~10泊までなら、着替えを2日に1回にすれば、荷物は同量で済みますね。

それ以上となると…

どこかで洗って着回すことになるのでしょうか…

 

あとがき

1泊2日のテント泊なら、着替えを一切持たない人も多いようですが、

私の場合は、1泊2日の場合でも、
・行動着 ・・・・・ 1着(着て行く服)
・就寝着 ・・・・・ 1着
・下山服 ・・・・・ 1着
・下着(パンツ)は、2着持ちます。

5泊6日の場合だと、
・行動着 ・・・・・ 1着(着て行く服)
・就寝着 ・・・・・ 1着
・下山服 ・・・・・ 1着
・下着(パンツ)は、6着持ちます。

ということで、下着(パンツ)が増えるだけですね。

ちなみに、着替えは絶対に濡らしたくないので、防水のスタッフバックに入れて持ち運びます。

私の使っている防水スタッフバッグは↓こちら。

シートゥサミット・ウルトラSIL ナノ ドライサック 13L

超軽量の防水スタッフバッグ。
スタッフバッグの口を閉じると密閉されるので、空気を抜けば多少圧縮効果もあります。
【サイズ】22.5×16.5×52cm
【重 量】約27g


AMAZONで見る
楽天で見る

 

★★★関連記事★★★
夏山テント泊登山計画8~テント泊装備の事前チェック
’18夏山テント泊登山計画1~今年登りたい山☆塩見岳
夏山テント泊登山計画(一覧

広告
広告

最後までご覧頂きありがとうございました!(^o^)

にほんブログ村ランキングに参加中です。応援クリックお願いします!
↓クリックするとランキングサイトへ移動します!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 登山

人気ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします!
↓クリックするとランキングサイトへ移動します!


登山ランキング

夏山テント泊登山計画
★★★シェアする★★★
★★★フォローする★★★
山旅GOGO

◆◆◆コメント◆◆◆

◆◆◆イチオシ記事◆◆◆
管理人のイチオシ記事です。まだ読んでいない人は、ぜひご覧ください!

脱ストックのすすめPart2~登山中に膝が痛くなった時の対処方法
脱ストックのすすめ!のPart2です。Part1では、足腰と膝を鍛えるために、ストック(トレッキングポール)の使用を止めることをおすすめしましたが…Part2では、登山中に膝が痛くなった時の対処方法を、詳しく説明していきます。
登山靴の慣らし履き…効率的な方法は?
新しい登山靴を買ったら、すぐにでも山に登ってみたくなりますね。早く山で履いてみたい!新しい登山靴で、軽快に、颯爽と、歩きたい!ということで、今回は、効率的な慣らし履きの方法を紹介します。
発見?キツイ登りが楽になる~両手腰当て歩きの秘訣!
登山で登りがキツイなー!と思った時にやってみると、とっても楽になるという、歩き方の秘訣を紹介します。乞うご期待!
’18夏山テント泊登山計画6~脚力強化Part2☆腰を痛めない!上体垂直式スクワット
脚力強化のためには、実際に山に登ることが一番ですが、なかなか、山へ行けない場合もありますね。そんな時に、自宅でできる安全で効果的なトレーニング方法~上体垂直式スクワット?を紹介します。

以上、イチオシ記事でした。