トップページをリニューアルしました!

ダンロップVS・プロモンテVL~フライシートのヒモ改造Part2☆コードロックでくるりんぱ!

(0)

ダンロップ・VS20~フライシートのヒモダンロップ・VS20~フライシートのヒモ

以前、ダンロップ・VSシリーズと、プロモンテ・VLシリーズ(旧型)のヒモの改造方法を紹介しましたが、今回はPart2ということで新方式。もっと簡単で楽にできる方法です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒモ改造とは

まず、ヒモとは何かというと「ダンロップ・VSシリーズ」と「プロモンテ・VLシリーズ(旧型)」のフライシートの裏側についているヒモのことです(冒頭の写真)。このヒモはフライシートとポールを接続するための重要なパーツなんですが、4箇所のヒモを、それぞれポールに結び付ける仕様になっているんです。

これが、かなり面倒で使いにくいんですよねー。 ネット上でも不評で、検索すれば、いろいと改造されている記事が見つかります。私も簡単な改造方法を思いついたので、以前のブログで紹介しました。それがPart1です。

VLシリーズはモデルチェンジで改善

その後「プロモンテ・VLシリーズ」は、2017年春のモデルチェンジで、この欠点が改善されました。フライシートの裏のヒモがベルクロに変更されて、ポールへの接続が楽になったんですね。でも、残念ながら「ダンロップ・VSシリーズ」は、まだ改善されていません。このために、購入を躊躇している人も多いかと思います。VSシリーズも早く改善して欲しいですね。

2018年以降に発売されたモデルでは、VSシリーズもベルクロに変更されたようです…

フライシートが改善されたら、フライシートだけ買い替えたいと思ってたんですが…

別売りフライシート
VLシリーズには、別売りのフライシートがありますが、型番が古いので旧型のままのようです。VL26Tのフライシートのみ、型番が新しくなってますが、2017年のモデルチェンジで新しくできたモデルなので、旧型が存在しないからでしょう。

Part2は新方式!

以前の改造で、だいぶ使いやすくはなったんですが、コードロックにヒモを通すのが少し面倒でした。うーん。もうちょと、何とかならないかなーと。試行錯誤を繰り返した結果…(これはほんと!)

もっと簡単で楽な方法が見つかりました!

パチパチパチパチー(自画自賛!今年2回目)

使う道具はコードロック。前回の改造と同じ道具ですが、いろいろと、いじっているうちに、ここにたどりつきました。ちょっとした工夫なんですが…

名付けて、コードロックでくるりんぱ!(^_^;)

なんだ、そりゃ? という声が聞こえてきそうなので、早速、説明していきましょう。

コードロックでくるりんぱ!

用意するもの

コードロック

コードロック
改造に使う道具は、コードロック4個のみ。ヒモを結ぶ代わりに、コードロックで止めてしまおうという発想は前回と一緒です。前回と違うのは止め方です。

ちなみに、私は、モンベルのコードロックMを使っています。コンパクトな割に穴が大きくて使いやすいです。

モンベル(mont-bell) コードロックM

改造方法

ダンロップ・VS20~ヒモ改造
改造方法は、フライシートのヒモコードロックを通しておくだけです。(上の写真)

これだけ!えっ、それだけ?

と思うかもしれませんが、ほんとうにこれだけです。あとは、ポールへの止め方にひと工夫すれOKです。

コードロックが抜けるのを防ぐために、ヒモの先端を結んでおきたいところですが、先端を結ぶと、ヒモが解きにくくなってしまいます。このままのほうが使いやすいでしょう。

設営時の手順

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・設営手順
【1】ヒモの根本から3/4ほどの位置で、コードロックを止めておきます。

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・設営手順
【2】ヒモをポールの上から裏側へ巻きつけます。この時に、ヒモの根本を2つに開いて…

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・設営手順
【3】コードロックを裏側からヒモの間に通します。くるりんぱっと!

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・設営手順
【4】ヒモをポールに巻きつけたら、ヒモの端を引っ張ってポールにしっかりと密着させます。

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・設営手順
【5】あとは、コードロックをポール側へスライドさせて固定します。

これで完了です!

撤収時の手順

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・撤収手順
【1】撤収時は、コードロックヒモの先端方向へスライドさせます。

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・撤収手順
【2】フライシートを引っ張れば、ヒモが緩みます。

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・撤収手順
【3】あとは、コードロックくるりんぱを元に戻すだけ。

ダンロップ・VS20~ヒモ改造・撤収手順
【4】フライシートを畳む時は、ブラブラしないように、コードロックをフライシート側へスライドさせておきます。

動画で確認!

写真だとわかりにくいので、↓こちらの動画をご覧ください!
※画像をクリックすると再生します。

ダンロップVS・プロモンテVL~フライシートのヒモ改造Part2☆コードロックでくるりんぱ!

あとがき

今回の改造は、フライシートのヒモコードロックを付けておくだけです。これだけで、テントの設営・撤収が驚くほど簡単になりました。

\(^o^)/

VSシリーズのフライシートが改良されたら、フライシートだけ買い替えたいと思ってたんですが…この方法なら、買い換える必要なさそうです。(^_^)

テント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までご覧頂きありがとうございました!
当サイトでは山旅の楽しさとお役立ち情報を掲載しています。他の記事もぜひご覧ください!
トップページへGO!

登山ブログのランキングに参加中です。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

山旅GOGO

◆コメント一覧