’18夏山テント泊登山計画2~今年登りたい山☆塩見岳Part1

(0)

塩見岳(2013年10月撮影)塩見岳

今年登りたい山。まずは、南アルプスの塩見岳(しおみだけ、3047m)です。

去年(2017年)の登りたい山にもあげていたんですが、交通が不便でなかなか行けなかったので、今年こそ登ってみたい山ですね。

広告
広告

塩見岳について

塩見岳は、日本百名山のひとつで、南アルプスの中央に君臨する堂々とした山です。

近くに高い山がないので、独立峰のような存在感がありますね。君臨するという表現がぴったりです。

深田久弥の日本百名山では、漆黒の鉄兜のような山として紹介されています。

日本百名山/塩見岳
塩見岳の特徴は、漆黒の鉄の兜(かぶと)、あるいはズングリした入道頭、こうおぼえておけば、遠くの山から南アルプスを眺めても、その中の塩見岳を見落とすことはないだろう。
引用:日本百名山/深田久弥より

冒頭の写真は、2013年10月に北岳~間ノ岳~三峰岳~熊ノ平を歩いた時、三峰岳(みぶだけ)付近から撮った写真です。黒っぽくて、どっしりした姿が印象的でしたー。

私の「登りたい山リスト」の上位に入っている山なんですが…

登山口となる鳥倉登山口へのバスは、シーズン中(7月中~8月末)しか運行していない。おまけに1日2便というアクセスの悪さで、後回しになってきました。

去年(2017年)は、北アルプスの常念山脈(パノラマ銀座)と表銀座(東鎌尾根は断念しましたが…)を歩いたので、私の「登りたい山リスト」の上位はこの塩見岳と、北アルプスの裏銀座だけになりました。

というわけで、まずは、この塩見岳に登る計画を立てていきます。

裏銀座コースの登山計画は、去年の記事をご覧ください。
夏山テント泊登山計画5~裏銀座~表銀座

登山コースは?

鳥倉登山口から登り、三伏峠小屋をベースにして、塩見岳を往復するコースが一般的です。

でも、往復だけではもったいないので、間ノ岳~北岳や、仙丈ヶ岳への縦走コースも検討しています。

今のところ考えているのは、以下の3つのコースです。

※以下のコースタイムは昭文社「山と高原地図」のコースタイムです。

【1】鳥倉登山口~塩見岳(往復コース)

【所要日数】2泊3日
塩見岳を往復する最短コースです。鳥倉登山口(豊口登山口)から三伏峠へ登り、三伏峠小屋をベースにして、軽装備で塩見岳を往復します。

最短コースといっても2泊3日かかりますが…

以前は、塩川までバスが運行していたので、塩川ルートが一般的だったようですが、現在は塩川へのバスは廃止されて、鳥倉までバスが運行するようになったので、鳥倉ルートが一般的になったようです。

ちなみに、日本百名山の深田久弥塩川ルートで登っています。

鳥倉登山口~塩見岳・往復コース

日程&コースタイム
【1日目】 [3時間]
・鳥倉登山口~山伏峠小屋(テント泊)
【2日目】[8時間45分]
・山伏峠小屋~塩見岳~山伏峠小屋(テント泊)
【3日目】 [2時間15分]
・山伏峠小屋~鳥倉登山口

1日目は三伏峠小屋まで約3時間。三伏峠小屋にテントを張ってベースキャンプとします。

夜行バスを利用する場合は、8-9時頃に到着してしまうので、三伏峠小屋の東に位置する烏帽子岳(えぼしだけ)をのんびりと往復(往復約1時間30分)するのもいいでしょう。

2日目に塩見岳を往復します。歩行時間が、8時間45分と少し長いですが、重い荷物はテントにおいて行けるので、楽に歩けるコースです。(たぶん)

3日目は登山口まで2時間ちょっと下るだけ。

【2】塩見岳~間ノ岳・北岳(縦走コース)

【所要日数】3泊4日

塩見岳から間ノ岳(あいのだけ、3189m)~北岳(きただけ、3192m)を縦走する3泊4日のコースです。

1泊目は三伏峠小屋、2泊目が熊ノ平小屋、3泊目が北岳山荘でテント泊。

北岳に登らない場合は、北岳山荘の先で広河原に降りれば、2泊3日も可能なコースです。

塩見岳~間ノ岳・北岳(縦走コース)塩見岳~間ノ岳・北岳(縦走コース)

日程&コースタイム
【1日目】 [3時間]
・鳥倉登山口~山伏峠小屋(テント泊)
【2日目】 [9時間30分]
・山伏峠小屋~塩見岳~北荒川岳~安倍荒倉岳~熊ノ平小屋(テント泊)
【3日目】[4時間25分]
・熊ノ平小屋~三峰岳~間ノ岳~北岳山荘(テント泊)
【4日目】 [5時間50分]
・北岳山荘~北岳~広河原

2日目のコースタイムが9時間30分。テント泊装備ではちょっと厳しそうですね。(^_^;)

以前は、塩見岳と北荒川岳の間の雪投沢(ゆきなでざわ)にキャンプ場があったようですが…今はテント禁止になっています。

ガイドブック等では、逆コース(広河原~北岳~塩見岳)を掲載しているものが多いようです。逆コースのほうが楽なのかもしれません。

 

【3】塩見岳~仙丈ヶ岳(縦走コース)

【所要日数】4泊5日
塩見岳から仙塩尾根を経て仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ、3033m)まで行ってしまおう!という、4泊5日のコースです。

仙塩尾根(せんしおおね)
仙丈ヶ岳~三峰岳~塩見岳をつなぐ、全長20kmに及ぶ長大な尾根。
通称馬鹿尾根と呼ばれてるようですが、南アルプス好きの登山者には憧れの尾根。
一度は歩いてみたい!

塩見岳~仙丈ヶ岳(縦走コース)塩見岳~仙丈ヶ岳(縦走コース)

日程&コースタイム
【1日目】[3時間]
・鳥倉登山口~山伏峠小屋(テント泊)
【2日目】[9時間30分]
・山伏峠小屋~塩見岳~北荒川岳~安倍荒倉岳~熊ノ平小屋(テント泊)
 ※1~2日目は【1】と同じ
【3日目】 [4時間45分]
・熊ノ平小屋~三峰岳~両又小屋(テント泊)
【4日目】[9時間55分]
・両又小屋~伊那荒倉岳~仙丈ヶ岳~小仙丈ヶ岳~長衛小屋(テント泊)
【5日目】 [10分]
・長衛小屋~北沢峠

※北沢峠~広河原行きの最終バスが15:30~16:00頃なので、4日目に北沢峠の最終バスに間に合えば、3泊4日も可能ですが…

【2】と同様に2日目のコースタイムが9時間30分と長い。

さらに、4日目は10時間近くになってしまいます。仙丈ヶ岳から先はほぼ下りですが…ここも厳しそうですね。

4日目はテント泊じゃなくて、仙丈小屋馬の背ヒュッテ小屋泊まりにすれば、行けそうですが…

【2】と同様に、ガイドブック等では、逆コース(北沢峠~仙丈ヶ岳~塩見岳)が掲載されているものが多いようです。やはり、逆コースのほうが楽なのか…

キャンプ指定地(テント場)は?

【1】鳥倉登山口~塩見岳(往復)

三伏峠に建つ三伏峠小屋に2泊することになります。
三伏峠小屋(25張、水は小屋で販売)

【2】塩見岳~間ノ岳・北岳(縦走)

塩見岳から間ノ岳・北岳へ縦走する場合は以下のテント場が利用できます。
北岳山荘(80張、水は小屋で販売)
北岳肩の小屋(50張、水は小屋で販売)
広河原山荘(100張、水場有り)

【3】塩見岳~仙丈ヶ岳(縦走)

塩見岳から仙丈ヶ岳まで縦走する場合は、以下のテント場が利用できます。
熊ノ平小屋(25張、水場あり)
両又小屋(40張、水場有り)
長衛小屋(100張、水場有り)

登山口とアクセス方法は?

【1】鳥倉登山口~塩見岳(往復)

出発/終点ともに、交通が不便な鳥倉登山口になります。

夏山シーズンに限り、1日2便のバスが運行されています。

バス時刻(伊那大島駅→鳥倉登山口)
06:45→8:35
12:10→14:00
※H29年度の時刻表から

東京方面からだと、早朝に出発して、伊那大島駅へ12時前に到着。

12時過ぎの鳥倉登山口行きバスへ乗車して、鳥倉登山口へ14時に到着。

三伏峠までは徒歩3時間、17時頃に到着する計算です。(時刻がちょっと遅いですが…)

夜行バス(伊那大島駅まで)+タクシーという選択肢もありますが、早朝に着いてしまうので、三伏峠に宿泊する場合は、到着が早過ぎか…

鳥倉登山口のアクセス方法の詳細は↓こちらをご覧ください。
南アルプス・鳥倉登山口

 

【2】塩見岳~間ノ岳・北岳(縦走)

塩見岳から間ノ岳・北岳へ縦走する場合の下山口は広河原

広河原はマイカーの通行規制がありますが、バスと乗り合いタクシーが運行しているのでアクセスは便利です。

【3】塩見岳~仙丈ヶ岳(縦走)

塩見岳から仙丈ヶ岳まで縦走する場合の下山口は北沢峠

北沢峠から広河原までマイクロバスが運行しています。

【2】と【3】は逆コースも検討中。
広河原、北沢峠へのアクセス方法の詳細はこちら↓
夜叉神峠~広河原~北沢峠

 

まとめ

楽に登ろうとするなら、やはり、鳥倉登山口からの往復コースでしょう。

北岳までの縦走コースだと、2日目の歩行時間が9時間30分となってしまいます。

仙丈ヶ岳までの縦走コースでは、さらに、4日目の歩行時間が10時間近くにもなってしまいます。

両方の縦走コースとも、市販のガイドブックでは、逆コースを掲載しているものが多いので、逆コースも検討してみましょう。

それと、山と高原地図では、塩見小屋~塩見岳に「危」マーク通過に注意をようするところ)が2箇所ついているのも気になります。

テント泊装備で問題なく通過できるのかどうか?

その辺は、もうちょっと情報収集が必要です。

とりあえず、縦走コースを歩く場合は、それまでに、減量に成功していることが最低条件ですね。(^_^;

ちなみに、10日で約1.5kg減量しましたが、その後、停滞期に…

 

広告
広告

最後までご覧頂きありがとうございました。m(_ _)m

にほんブログ村(登山)ランキングに参加中!
↓応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
※クリックしてランキングサイトへ移動すればOK!

人気ブログランキング(登山)に参加中です。
↓応援クリックお願いします!


※クリックするとランキングサイトへ移動します!

夏山テント泊登山計画
★★★シェアする★★★
★★★フォローする★★★
山旅GOGO

◆◆◆コメント◆◆◆