登山靴選びば難しい③~登山靴のサイズを勘違いしてました!とほほ…

カモシカスポーツで測定してもらった私の足型(2016年7月)

2年ほど前に書いた記事の続編になります。
なんで、今更、2年前の記事の続編かというと…

私にとって、ショッキングな事実が判明したからです!

な、な、なんと…

登山靴のサイズを勘違いしていたことに、最近気付いたんです!(^_^;

な、な、なんたる不覚でしょうか!

登山道具で一番重要な、登山靴のサイズを勘違いしていたなんて!

とほほ…

<広告>
<広告>

登山靴のサイズを勘違いしてました!

左:スカルパ・クリスタロGTX、右:ザンバラン・ペルモプラスGT

2年ほど前に書いた記事で、登山靴を新調した話を書きました。
新しく買った登山靴は、この2つなんですが…
スカルパ・クリスタロGTX(EU42)
ザンバラン・ペルモプラスGT(EU42)
※()内は靴のサイズ

結局、新調した登山靴は、2足とも足に合わずに、それまで愛用していた登山靴のソールを張り替えました(チャンチャン!)、という内容だったんですが…

登山靴を選ぶ時に基本にしていたサイズが、26cmだと思ってたんですが…これが間違いでした。

実は、26.0cmじゃなくて、26.5cmだったんですね!

そうすると、以前の記事「登山靴選びば難しい②」で書いた内容にも納得できますね。(^_^;

スカルパ・クリスタロGTXを購入した時は、

いつものサイズ(26cm相当)では、幅が狭く感じたので1サイズ上を購入しました。

これは正解でした!

ザンバラン・ペルモプラスGTを購入した時は、

いつものサイズ(26cm相当)を購入…
実は、店内で試し履きしたときに、若干ですが(ほんのちょっと)、小さいか?という感じはあったのですが…

これは失敗でしたね!

ちなみに、普段履いている革靴のサイズは、24.5-25.0cmです。
素足の実寸サイズは、以前(2016年7月)、カモシカスポーツ(横浜店)で測定してもらった結果、左=24.61cm、右=24.64cmでした。(冒頭の写真)

自分では細身の足だと思っていたんですが、測定員さんの話では、細くも広くもない、標準的で左右対称に近い、理想的な足だと褒められましたー。(^o^)!

勘違いの原因は…

では、何故、登山靴のサイズを勘違いしていたのかというと…

その原因は、愛用していた登山靴を購入した時の経緯にありました。

愛用の登山靴(左:AKU・フィッツロイGTX、右:AKU・エッジGTX)

上の写真は現在まで、愛用しているAKU・フィッツロイGTXと、同じくAKU・エッジGTXいうモデルです。
登山靴の詳細は、以前の記事「登山靴選びば難しい①」をご覧ください。

ICI石井スポーツで購入したものですが、今までに履いてきた中では、最高にフィットしている登山靴だったので、この靴のサイズがベストだと思っていたんです。

サイズは、両方ともに、UKサイズで7.5
ICI石井スポーツの靴サイズの換算表では、UK7.5=26.5cmです。

26.5cmなんですが…これを26.0cmと勘違いしていたというわけです。

何故、勘違いしていたかというと…

両方とも、登山ショップで試し履きをする時に、26cmぐらいと指定して、店員さんが持ってきてくれたものを試し履きして、ちょうど良かったから買ったんです。

だから、ずっと、26.0cmだと思っていたんです。

でも、店員さんが、実際に持ってきてくれたのは、26.0cmではなく、UK7.5=26.5cmだったんですね。

ICI石井スポーツの靴サイズの換算表では、UK7=26cmなので、何故、UK7.5を持ってきたのかは不明ですが…おそらく…(長くなるので省略)

登山靴のサイズ表記も問題!cm/EU/UK

登山靴のサイズ表記にも問題がありますね。

現在、日本で販売している登山靴は、海外メーカーのものが主流です。
日本メーカーのものは、モンベルキャラバンぐらいでしょうか。

おっと、シリオ(SIRIO)も日本のメーカーのようですね。

そうすると、靴のサイズ表記がcm(センチメートル)ではなくて、EU(ヨーロッパ)か、UK(イギリス)が多いんですね。

日本人には馴染みが薄いサイズなので、わかりにくい。
しかも、同じEUサイズでも、メーカーによってサイズの誤差が1cmほどもあるという始末です。

EU/UKサイズが同じでも、メーカーによって大きさ(cm)が違う場合があるので要注意です!

ちなみに、スカルパザンバランでは、同じEU42でも、1cmの差があります。
・スカルパ:EU42=27cm
・ザンバラン:EU42=26cm

日本で販売するなら、cm表記を必ず記載して欲しいですね!

スカルパの靴サイズはこちら
※[サイズの選び方]というリンクをクリック
ザンバランの靴サイズはこちら
※1ページ目の下の方

あとがき

今回は、私が登山靴のサイズを勘違いしていた!という…失敗談でした。

2年前に購入したザンバランのペルモプラスGTは、この勘違いのせいで少し小さめのものを、買ってしまったというわけです。

私の失敗経験からすると…靴のサイズにはこだわらずに、やはり、フィット感で選ぶのがいいんですが…フィット感といっても、慣れないと難しいですね。

慣れていても失敗することもありますし…(私です…)

少しでも小さいかな?と思ったら、1サイズ上を選んだほうがいいでしょう。

少しぐらい大きくても、ソックスの厚さや、インソールを交換することで、簡単に調整できるので。

登山靴が小さい場合の調整方法

最後に、登山靴が小さい場合に、試して効果があった方法を記載しておきます。

●登山靴が小さい場合の調整方法
①薄手のソックスを履く
②市販のシューズストレッチャーで広げる(革製登山靴の場合は多少効果あり)
③インソールをはずして履く(最終手段)
③は最終手段です。
インソールをはずして履くと、登山靴が1サイズぐらい大きくなったような感じになりますが、登山靴によっては、クッション性がなくなって、足の裏が痛くなる可能性大です。でも、つま先が痛くなるよりはマシなので、登山中につま先が痛くなった時は、試してみる価値ありです。(^_^;

ちなみに、シューズストレッチャーというのは、↓こんなのです。

Fluckey・シューズストレッチャー

AMAZONで見る

 

★★★関連記事★★★
登山靴選びは難しい①~足の痛み…登山靴が合ってないのが原因だった!
登山靴選びは難しい②~経年劣化と買い替え時期
➡登山靴選びは難しい③(この記事)

<広告>
<広告>

最後までご覧頂きありがとうございました。m(_ _)m

にほんブログ村(登山)ランキングに参加中!
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
※上のボタンを押す→ランキングサイトへ移動→応援ポイント加算!

人気ブログランキング(登山)に参加中です。
応援クリックお願いします!


※上のボタンを押すと、ランキングサイトへ移動して、応援ポイントが加算されます!

登山靴
★★★シェアする★★★
★★★フォローする★★★
山旅GOGO

◆◆◆コメント◆◆◆

<関連コンテンツ>
<関連コンテンツ>
<広告>