ギックリ腰は突然に!~憧れの塩見岳…まだ登れてません!

(0)

ギックリ腰の再現(笑)
ギックリ腰の再現

広告
広告

憧れの塩見岳…まだ登れてません!

今年の夏も終わりに近づいてきましたね。

憧れの山へは、もう行かれましたか?

雲上の稜線歩きは、楽しめましたか?

私のほうは…今年の第1目標としていた憧れの塩見岳ですが…

まだ登れていませーん!(;_;)

塩見岳から蝙蝠岳への稜線を歩きたい!という記事はこちら↓
'18夏山テント泊登山計画7~塩見岳Part4☆蝙蝠岳への稜線を歩きたい!
蝙蝠岳(こうもりだけ)は、塩見岳の南東に位置するきれいな三角形をした山です。塩見岳から見える美しい姿を見て登りたくなる人も多いらしい...私もその1人です。特に塩見岳から蝙蝠岳へ、左回りでぐるっと半円を描くように続く、ななだらかな稜線が本当に素晴らしい。

スケジュールは2回ほどたてて、行く気満々だったんですが…

1回目は7月の中頃。

塩見岳に一番近い登山口である、鳥倉登山口行きバスの、運行開始に合わせて予定を組みました。

夜行バス・毎日あるぺん号の予約もしたんですが…

その直前に発生した西日本豪雨の影響で、鳥倉登山口への林道が崩落してしまい通行止に。

夜行バスも運行中止になってしまい断念。(夜行バスの予約料金は全額返金されました)

2回目は、8月の中旬。

お盆休みの時期は混雑が予想されるので、お盆が終わってから行こうと思っていたところ…まさかの事態が発生してしまい延期に…

ギックリ腰は突然に!

まさかの事態とは…

そうです。腰を痛めてしまったのです!

いわゆる、ギックリ腰というやつですね。

特に、重たい荷物を持ったとか、無理な体制をとったとかではなく、いつもの生活の中で、普通に腰をかがめただけなんですが…

具体的にいうと、洗濯をしようと、腰をかがめて、洗濯かごの中のものを取ろうとした時のことです。

その瞬間、腰にグキッ!と痛みが走り、力がはいらなくなって(正確にいうと、腰の痛みで、力を入れられなくなり)、その場で前に倒れこんでしまいました。

ギックリ腰は原因不明のほうが多い?

こんなことあるんですね…

いままで、腰を痛めたことは何度もありましたが、腰を痛めた時には、それなりの原因というものがありまして…

今までに腰を痛めた原因
・登山用のトレーニング、スクワットで腰に負担がかかったとか…
・悪い姿勢で長時間、座っていたとか…
・無理な体制で〇〇をした時とか…

今までは、何かしら理由があったんですが、今回は普通の動作をしただけなんですね。

腰を痛める要因なんてありません!

ましてやギックリ腰になるなんて…

ネットで検索してみると、何もしていないのに、急に腰が痛くなってしまうことも、よくあるようです。

むしろ、今回の私のように、原因不明のギックリ腰のほうが多いとか…

その後の経過

ギックリ腰を起こした直後は、体を支えられず、前方に倒れ込んでしまいました。

幸い、両手をついて体を支えることができたので、その他の怪我はなく、すぐに立ち上がることもできて、大事には至らなかったんですが…

1週間ぐらいは腰が痛くて、前かがみになったりはできず(手でささえればOK)、椅子に座っているのも苦痛でした。

ただ、普通に歩くことはできて、日常生活もそれほど困ることはなかったので、ギックリ腰としては軽い症状だったかもしれません。

(本格的はギックリ腰は経験ないのでわかりません…)

私の経験では、腰を痛めた時には、安静にしているよりも、運動をしたほうが治りが早いです。歩いたり…腰を回したり…腰を反らしたり…

その後、2週間ほどですっかり良くなり、今現在に至ります。

あとがき

今回は家の中の出来事だったので、人に迷惑をかけることもなく、無事に済みましたが…

これが山の中で起こったらと思うと…ちょっと不安になってきました。

登山道の途中で、ギックリ腰になったら…

ヤバイ…ですね…

万が一のために、ギックリ腰の対策も調べておかなければ…

◆◆◆コメント◆◆◆