テント場~北アルプス・槍ヶ岳周辺

ヒュッテ西岳

西岳のそばに立つ眺望のいい山小屋。

【幕営数】20張
【料 金】1人700円?
【施 設】水場なし、(1リットル200円?で販売)

殺生ヒュッテ・ヒュッテ西岳のホームページ
※キャンプ場の記載なし

ヒュッテ西岳のテント場の様子

ヒュッテ西岳のテント場は、
3箇所のテントサイトに分かれています。(上の写真のA/B/C)
Aサイト(東側)は槍ヶ岳~穂高連邦方面、
Bサイト(西側)は常念山脈に面しています。
※A/B/Cサイトは私が勝手につけた仮名です。

テント場のロケーションは最高ですが、
風を遮るものがほとんどないので、強風には要注意!

Aサイトです。
テントが張ってないので、広さがわかりにくですが、
ここで4-5張り設営できるでしょうか。

Aサイトの正面には、ドーンと槍ヶ岳!

こちらはBサイトです。
Aサイトの反対側、ちょっと下がった場所です。
ここで3-4張り設営できるでしょうか。

こちらはCサイトです。
A・Bサイトに比べるかなり広いです!

少し登り坂になっていて先端までが見えませんが
もう少し先へ行くと…

Cサイトの先端が見えてきました。
さらに先にいくと…

ここがCサイトの先端部です。
左右の傾きがなくて平らな場所です。
ここがベストポジションではないでしょうか。

正面に見えるのは蝶槍・蝶ケ岳。
少し左を見ると…

ドーンと常念岳!

少し戻って、
Cサイトの真ん中辺から、ヒュッテ西岳を見たところ。
小屋から少し遠いのが難点でしょうか。

左右が切れ落ちているので、
夜中にトイレに行く時は注意が必要です!

殺生ヒュッテ

槍ヶ岳から登り40分、下り20分の場所に立つ山小屋。
槍ヶ岳山荘のテント場に比べて、風の影響が少ない。

【幕営数】50張
【料 金】1人700円?
【施 設】水場なし、(1リットル200円?で販売)

殺生ヒュッテ・ヒュッテ西岳のホームページ
※テント場の記載なし

槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳の頂上直下に建つ大規模な山小屋。
幕営箇所の指定あり。強風時は殺生ヒュッテまで降りたほうが無難。

【幕営数】39張
【料 金】1人800円
【施 設】水場なし、(1リットル200円?で販売)
【その他】夕食2,000円/朝食1,700円/弁当1,300円

槍ヶ岳山荘のホームページ

槍沢キャンプ場(ババ平)

槍沢ロッヂが管理するキャンプ指定地。
小屋から30分ほど槍ヶ岳方面へ登った槍沢沿いにある。

【幕営数】30張(河原も含めて)
     ※槍沢の河原にも幕営可能(20張ぐらい?)
【料 金】1人1000円
【施 設】水場あり、トイレあり(水洗式)

槍沢ロッヂのホームページ 

トイレと水場は整備されていますが、
小屋から遠いでので、ビールを買いに行けないのが難点です…(^_^;
(往復すると40-50分かかります)

上高地からテント泊で槍ヶ岳を目指す場合は、
ここで一泊するのが普通でしょうか。

ここをベースキャンプにして、
軽装で槍ヶ岳を往復する人も多いようです。

ちなみに、槍ヶ岳の肩までのコースタイムは、
【登り】約5時間
【下り】約3時間
往復約8時間ほどかかる計算ですが、
軽装ならもっと短時間で行って帰って来れるでしょう。
※槍ヶ岳の穂先へは、往復約1時間かかります。(混雑時はもっとかかります)

正面の建物がトイレですね。
(2016年に改築されたようです。)

2012年に来た時は、
今にも壊れそうな、板張りの仮設トイレが1個あるだけでしたが、

きれいなトイレに生まれ変わっていました!

男女別々で、水洗式です!

このテント場はトイレが不評でしたが
これなら、女性でも安心して利用できますね。

水場(蛇口と流し台)は、資材置き場?の横に設置されています。

上高地側からテント場を見たところ。
左側の石積みは、旧槍沢小屋の跡です。

風除けにちょうどいい壁の役割を果たしてくれます。

槍平小屋

飛騨沢沿いにある静かな山小屋

【幕営数】50張
【料 金】1人1000円
【施 設】水場あり、トイレあり

槍平小屋のホームページ

⬇スポンサーリンク⬇

★★★シェアする★★★