山旅テント場ガイド/北アルプス★雷鳥沢キャンプ場

スポンサーリンク

雷鳥沢キャンプ場

雷鳥沢キャンプ場

雷鳥沢(らいちょうざわ)キャンプ場は室堂から約1時間。立山連峰の中腹、標高2280メートルにある雷鳥平(らいちょうだいら)と呼ばれる平坦地にあります。

立山連峰大日岳連山に囲まれた絶景のキャンプ場です。

登山目的ではない、ファミリーキャンプなどでも利用されています。

ただし、売店はありません。缶ビールも売ってません。○| ̄|_

雷鳥沢キャンプ場/テント泊情報
幕営数300張
料金1,000円/1人(小学生以下は無料)
水場管理棟の近く
トイレ管理棟の隣(水洗式)
風呂近くの雷鳥沢ヒュッテロッジ立山連邦の入浴施設(温泉)が利用可能
電波 
関連サイト富山観光ナビ・雷鳥沢キャンプ場
雷鳥沢ヒュッテ・ホームページ
備考売店はありません。缶ビールも売ってません。○| ̄|_
確認日:2022年6月1日

テント場の様子

テント場全体がほぼ水平な場所にあり(多少の傾斜はあります)、岩も少ないので、どこにテントを張っても快適です。

ただし、水はけが悪く雨が降ると水没してしまう場所もあります。

急な雨ににそなえて、なるべく水はけが良さそうな場所を選んだほうが良いでしょう。

雷鳥沢キャンプ場

あまりにも広いので、テントを張る場所に迷いますね…(^_^;

オススメの場所は立山側の端の方です(上の写真)。

トイレや水場からは遠くなりますが、比較的に静かで立山<雄山・大汝山・富士ノ折立>の勇姿も間近に眺められます。

冒頭の写真では右側の隅の方になります。

入浴施設(温泉)

雷鳥沢キャンプ場から雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰

雷鳥沢キャンプ場のそばに、雷鳥沢ヒュッテロッジ立山連邦という2軒の山小屋(温泉付き)があり、日帰り入浴も可能です。

雷鳥沢ヒュッテのほうがやや近いですが、どちらに行っても徒歩5-6分。同じ系列の山小屋ようです。

雷鳥沢ヒュッテ

【入浴時間】10:00~16:00/18:00~19:00(受付は18:30)
【入浴料金】700円
【関連サイト】
 雷鳥沢ヒュッテのホームページ

ロッジ立山連邦

【入浴時間】10:00~16:00/18:00~19:00(受付は18:30)
【入浴料金】700円
【関連サイト】
 ロッジ立山連峰のホームページ
 ※2018年9月の台風で損傷し営業休止。開設時期は未定とのこと。

~~~ コメント ~~~