山行記

山行記

丹沢・表尾根~日帰りで楽しい稜線歩き#5(塔ノ岳~大倉)

丹沢・表尾根の山行レポの最終回(5/5)です。下山路は塔ノ岳から大倉尾根を下ります。大倉尾根は通称バカ尾根と呼ばれているため、単調で面白みにかけるコースと思われがちですが、実は、明るくて、展望がいい、気持ちのいいコースです。
0
山行記

丹沢・表尾根~日帰りで楽しい稜線歩き#4(行者ヶ岳~塔ノ岳)

丹沢・表尾根の山行レポの続き(4/5)です。今回は、行者ヶ岳から塔ノ岳まで。表尾根の一番の難所を通過します。岩場、クサリ場、ヤセ尾根、崩壊地が連続するスリリングな場所を詳しくレポート!
2019.01.080
山行記

丹沢・表尾根~日帰りで楽しい稜線歩き#3(三ノ塔~烏尾山~行者ヶ岳)

丹沢・表尾根の山行レポの続き(3/5)です。表尾根の稜線歩きはここから先が本番です。今回は、三ノ塔から、烏尾山~行者ヶ岳(西峰)まで。私が丹沢で最も好きな場所を通過するのでお楽しみに!
2018.12.290
山行記

丹沢・表尾根~日帰りで楽しい稜線歩き#2(ヤビツ峠~ニノ塔~三ノ塔)

丹沢・表尾根の山行レポの続き(2/5)です。今回はヤビツ峠~二ノ塔~三ノ塔まで。三ノ塔の知名度は低いですが、山頂は広く360度開けた展望は、塔ノ岳の展望にも劣らないほど。しかも、塔ノ岳にはない魅力もあるんです。それは...塔ノ岳まで続く稜線が一望に眺められること!
2019.04.250
山行記

丹沢・表尾根~日帰りで楽しい稜線歩き#1(蓑毛~ヤビツ峠)

丹沢・表尾根。日帰りで行ける稜線歩きを楽しんできました。ヤビツ峠行きバスの混雑を避けて、手前の蓑毛から歩きはじめるという、ひっそりとした穴場コースからのスタートです。途中で春嶽湧水のおいしい湧き水を補給できます!
2018.12.110
山行記

日向山を知っていますか?~砂浜のような山頂と迫力の景観!

日向山を知っていますか?山頂がまるで砂浜のような山だってこと!登山口から1時間30分。樹林帯を抜けて山頂に出ると...迫力の景観が広がっていました!
2018.12.050
テント泊

奥秩父・国師ヶ岳と北奥千丈岳~大弛小屋で楽々テント泊#2

奥秩父・大弛小屋で楽々テント泊の後半です。テント設営後、夢の庭園を経て、国師ヶ岳と奥秩父の最高峰である北奥千丈岳へ登りました。
2018.10.280
テント泊

奥秩父・国師ヶ岳と北奥千丈岳~大弛小屋で楽々テント泊#1

奥秩父の大弛峠にある大弛小屋でテント泊してきました。テント場がある大弛小屋までは徒歩約1分という近さ。さらに、大弛小屋から国師ヶ岳と北奥千丈岳は、登り約1時間という楽々テント泊&登山コースです。
2018.10.280
テント泊

猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊#4~雲取山を越えて三峯神社へ

猛暑の雲取山テント泊レポの続き(2日目)。最終日、奥多摩小屋のテント場を出発し、雲取山を越えて三峯神社まで。アップダウンが多く体力を消耗するコース。暑くて長い道のりになりました。
2018.08.140
テント泊

猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊#3~雨上がりのテント場にて…

猛暑の雲取山テント泊レポの続き(1日目/テント場)。やっと目的地の奥多摩小屋のテント場へ到着。早速テントを張って缶ビールで乾杯!...のんびり、まったりと過ごします。このひとときが楽しいんですね...
2018.09.100
テント泊

猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊#2~無謀な登山者への警告?迷いの分岐点

猛暑の雲取山テント泊レポの続き(1日目/後半)です。堂所から七ツ石小屋を経由して奥多摩小屋へ向かいます。途中、雷雨に見舞われましたが...無事、奥多摩小屋へ到着できました...
2018.12.180
テント泊

猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊#1~平将門の迷走ルート?

連日続く猛暑の中、奥多摩の雲取山(くもとりやま)へテント泊してきました。こんな猛暑の中、標高がそれほど高くない雲取山への登山は、予想以上に過酷なものとなり...1日目には、雷雨にも見舞われ、どうなることかと...思いましたが...(;_;)
2018.07.290
山行記

丹沢・大倉高原山の家Part3~もっと近い水場があった…

Part2で近くの水場を探しに行きましたが、もっと近い水場があるという情報を得て、早速、様子を見に行ってきました。もっと近い水場は思っていた以上に近くて楽に行ける場所にありましたが...
2018.05.170
山行記

奥秩父=東アルプス?瑞牆山と富士見平小屋のテント場

奥秩父(東アルプス)の瑞牆山(みずがきやま)へ登ってきた時のレポです。天気は良好。山頂直下には凍結した場所がありましたが、軽アイゼンを準備していたので問題なく通過できました!富士見平小屋のテント場の様子も...
2018.05.120
山行記

丹沢・大倉高原山の家Part2~近くの水場(沢)を探しに行く

丹沢・大倉高原山の家。山小屋は閉鎖されてしまいましたが、テント場は当分の間は利用可能です。ただし、水場が利用できない(断水中)ので、ちょっと不便なんですが...近くに水場(沢)があるようなので...探しに行ってきました...
2018.12.184
山行記

丹沢・大倉高原山の家~山小屋は閉鎖!テント場は利用可能!水場は断水中!

丹沢山中で唯一のテント場がある、大倉高原山の家が2017年11月30に閉鎖しました。閉鎖理由は山小屋の再整備。テント場とトイレは利用可能ですが、水場は現在断水中...近くの沢水が利用可能なようですが...
2018.03.300
山行記

百名山・天城山(万二郎岳~万三郎岳)~雪山トレッキング

2018年の初登りは日本百名山のひとつ伊豆の天城山に登ってきました。雪が積もっているかどうか微妙な感じでしたが、行ってみると完全な雪山でした...
2018.03.033
テント泊

尾瀬沼~燧ヶ岳テント泊☆下痢と雉撃ちPart3(燧ヶ岳~尾瀬沼)

燧ヶ岳テント泊レポの続き(2日目/後半)です。下痢に襲われながらも、なんとか、燧ヶ岳の頂上へ到着しましたが...下山コースの選択ミスで、ぬかるみだらけの悪路を、長時間歩くことになってしまいました。下痢は再び襲ってくるし...(^_^;
0
テント泊

尾瀬沼~燧ヶ岳テント泊☆下痢と雉撃ちPart2(尾瀬沼~燧ケ岳)

燧ヶ岳テント泊レポの続き(2日目/前半)です。2日目は天気に恵まれ、燧ヶ岳へ向けて、意気揚々と出発しましたが...途中で下痢に襲われて、冷や汗タラタラの山歩きになってしまいました。(^_^;
2018.05.010
テント泊

尾瀬沼~燧ヶ岳テント泊☆下痢と雉撃ちPart1(大清水~尾瀬沼)

今年の夏(2017年8月)に、尾瀬・燧ケ岳(ひうちがたけ)へ登ってきた時の記録。1日目は大清水から尾瀬沼キャンプ場まで行きテント泊。木道とウッドデッキで区画された静かなテント場で、明日の燧ヶ岳登山に備えてゆっくり過ごしました。下痢と雉撃ちの話はPart2以降です。(笑)
0