山旅テント場ガイド/南アルプス【鳳凰三山】エリア

(0)

南アルプス・鳳凰三山エリアのテント場情報を記載しています。

2021年の営業状況について
山小屋/キャンプ場テント泊特記事項
御座石鉱泉
青木鉱泉利用可能営業期間:7月7日~8月末
鳳凰小屋利用禁止混雑による感染拡大を避けるため
(小屋宿泊は完全予約制)
南御室小屋利用可能予約制(予備として携帯トイレ持参)
夜叉神峠小屋
夜叉神ヒュッテ(旧:夜叉神の森)小屋は営業中
スポンサーリンク
スポンサーリンク

御座石鉱泉

御座石鉱泉(ございしこうせん)は、鳳凰三山の一つ地蔵岳へ東側の燕頭山(つばくろやま)経由で登るコースの登山口のそばに建つ温泉宿です。

日帰り入浴もOKですが、ネット上の評判は悪いですね……

(料金が高い、風呂が狭い、不潔、などなど)

御座石鉱泉

【幕営数】50張
【料 金】500円?/1人
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】鉱泉(日帰り入浴:1260円)

▲▲▲テント場▲▲▲
小屋のそば。広い場所のようですが…ほとんど情報がありません。
 
温泉の評判もかんばしくないので、利用する人も少ないのか……(^_^;

青木鉱泉

青木鉱泉(あおきこうせん)は鳳凰三山へのドンドコ沢コース、中道コースの登山口のそばに建つ温泉宿です。

鳳凰三山に登る登山者には人気の温泉です。

青木鉱泉

【幕営数】50張
【料 金】650円/1人
【水 場】あり
【トイレ】水洗式
【風 呂】鉱泉(日帰り入浴:1000円)

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は青木鉱泉から徒歩3分。河原にテントサイトが整備されています。

鳳凰小屋

鳳凰小屋(ほうおうごや)は鳳凰三山のひとつ地蔵岳の直下に建つ山小屋です。

地蔵岳までは登り1時間、下り30分ほどの距離に位置しています。

鳳凰小屋/テント場

【幕営数】25張(50張?)
【料 金】800円?/1人
【水 場】流水
【トイレ】バイオトイレ
【風 呂】なし

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋の裏側。平坦な砂地でよく整地されています。

「石が利用できないのでペグを持参してください」とのこと。

南御室小屋

南御室小屋

南御室小屋(みなみおむろごや)は、夜叉神峠と鳳凰三山のひとつ観音岳の途中、開けた窪地に建つ山小屋です。

南御室小屋

【幕営数】50張
【料 金】800円/1人1泊
【水 場】湧水(冬も凍らない)
【トイレ】あり
【風 呂】なし

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は登山道を挟んだ小屋の向かい側にあります。

登山道側にヘリポートがあり、テントを張れるスペースは意外と狭い印象です。

南御室小屋のテント場

夜叉神峠小屋

夜叉神峠小屋

夜叉神峠小屋(やしゃじんとうげごや)は白峰三山の展望台として知られる夜叉神峠に建つ小さな山小屋です。

夜叉神峠小屋

【幕営数】15張
【料 金】500円/1人
【水 場】あり(往復30分)※小屋でも購入可。
【トイレ】バイオトイレ
【風 呂】なし

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のそば。草地の中にテントサイトが区切られています。

木立で囲まれているので展望はありませんが、広くて明るいサイトのようです。

夜叉神ヒュッテ(旧:夜叉神の森)

夜叉神の森

夜叉神ヒュッテ(やしゃじんひゅって)は、夜叉神峠登山口バス停の前に建つ山小屋です。

食事や日帰り入浴も可能です。

夜叉神ヒュッテ/テント場

【幕営数】10張
【料 金】500円/1人
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】鉱泉(日帰り入浴:600円)

▲▲▲テント場▲▲▲
小屋の横の空き地がテントサイトになっています。

平坦な場所ですが、道路沿いなので山の中でテント泊を楽しむ雰囲気ではありません。道路の反対側は谷です。