登山口~南アルプス・畑薙第一ダム~椹島~二軒小屋

椹島~東海フォレスト・送迎バスの発着場所

<広告>
<広告>

畑薙第一ダム~椹島~二軒小屋

畑薙第一ダム(はたなぎだいいちだむ)は、南アルプス南部最大の登山基地である、椹島(さわらじま)と、さらに奥に位置する二軒小屋(にけんごや)の中継地点です。

電車&バス利用の場合は、JR静岡駅から夏季運行のバス(しずてつジャストライン)が利用できます。

夜行バスは、毎日あるぺん号が、畑薙第一ダムの先の沼平まで運行します。(夏季シーズンのみ)

マイカーは、畑薙第一ダムの先の沼平まで通行可能ですが、駐車スペースが少ないので、畑薙第一ダムの駐車場を利用するのが一般的です。

椹島、二軒小屋へは、畑薙第一ダムで、東海フォレストの送迎バス(無料)に乗り換えます。

※椹島~二軒小屋間は、二軒小屋ロッジ宿泊者のみが利用可能で、小屋の予約が必要です。

東海フォレスト・送迎バスについて

運行期間は、4月下旬~11月上旬。
原則予約制ですが、7月14日~10月8日、10人未満の場合は予約不要
ただし、送迎バスを利用できるのは、東海フォレストが運営する、下記の宿泊施設の利用者に限られます。

●東海フォレスト・送迎バスを利用できる宿泊施設
椹島ロッジ、椹島山小屋、二軒小屋ロッジ、二軒小屋登山小屋、千枚小屋、明石小屋、荒川小屋、百間洞山の家、熊ノ平小屋、赤石岳避難小屋、中岳避難小屋、高山裏避難小屋、小河内岳避難小屋

送迎バスの利用方法

畑薙第一ダム→椹島行きに乗車する場合
乗車時に前金として宿泊施設利用券(3000円)を購入します。この券は、上記の宿泊施設利用時に、宿泊料金の一部として利用できます。

テント泊でも、宿泊施設利用券(3000円)を購入すれば乗車できますが…テント泊のみの場合は、送迎バスは利用できないことになっています。
※テント泊でも、1泊は東海フォレストが運営する山小屋に泊まる計画にしましょう!

椹島→畑薙第一ダム行きに乗車する場合
上記の宿泊施設の領収書を見せればOK。

椹島~二軒小屋の区間に乗車する場合
この区間は、二軒小屋ロッジ宿泊者のみが利用可能で、小屋の予約が必要です。

アクセス方法

電車・バス利用

○静岡駅
|(しずてつバス/3時間30分)
・畑薙第一ダム・夏季臨時駐車場
|(しずてつバス/送迎バス)※徒歩だと20分
○畑薙第一ダム
|(送迎バス/1時間40分)
○椹島
|(送迎バス/1時間40分)
○二軒小屋

 

送迎バス乗り換へ場所に注意!
7月16日~8月31日の間は、東海フォレスト送迎バスの乗り換え場所が、畑薙第一ダムではなく、手前の畑薙第一ダム・夏季臨時駐車場になります。
・しずてつジャストラインも、夏季臨時駐車場に停車するので、送迎バスに乗り換える場合は問題ありません。
・送迎バスを使わずに、畑柳第一ダムまで行く場合は、ここで降りないように注意が必要です。(ほとんどの人が、ここで降りてしまうので、つられて降りないように!)

 

夜行バス利用

●毎日あるぺん号
【往路】竹橋23:00発~畑薙第一ダム・夏季臨時駐車場5:35頃着~沼平5:15頃着
料金:11000円~12000円
【復路】沼平5:15発~畑薙第一ダム・夏季臨時駐車場~新宿20:00-21:30頃着
料金:8500円

マイカー利用

○東名高速・静岡IC

○畑薙第一ダム・夏季臨時駐車場

○畑薙第一ダム

○沼平

・東海フォレストバスへの乗り換えは、7月16日~8月31日の期間は、畑薙第一ダム・夏季臨時駐車場、その他の期間は畑薙第一ダムになります。

 

駐車場

●畑薙第一ダム・夏季駐車場
約150-200台
※7/中~10/上 の登山シーズンは、こちらが駐車場となり、東海フォレスト・送迎バスはこの駐車場前が発着地点。

●畑薙第一ダム(左岸)
約20台
※上記登山シーズン以外 は、こちらが駐車場となり、送迎バスもここが発着地点。

沼平駐車場
東海フォレスト・送迎バスは停車しません。

駐車場の詳細はこちらで確認。
東海フォレスト/駐車場のご案内
<広告>
<広告>

最後までご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村(登山)ランキングに参加中!
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
※上の富士山を押して、ランキングサイトへ移動すると、応援ポイントが加算されます!

人気ブログランキング(登山)に参加中です。
応援クリックお願いします!


※上のボタンを押して、ランキングサイトへ移動すると、応援ポイントが加算されます!

★★★シェアする★★★
★★★フォローする★★★
<広告/お勧め記事>
<広告/お勧め記事>
山旅GOGO