当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

北アルプス【白馬周辺】エリア|山旅テント場ガイド’24

北アルプス・白馬周辺で利用できるテント場(山小屋/キャンプ場)の幕営情報と、最新の営業状況をまとめました。

白馬岳周辺のテント場マップ
2024年営業状況一覧
山小屋/キャンプ場テント泊予約幕営数料金営業期間
北又小屋不要25~40張2,000円6月下旬~10月下旬
※2024年 要確認
朝日小屋不要50張2,000円6月下旬~10月初旬
※2024年 未定
蓮華温泉キャンプ場不要50張1,000円7月初旬~10月中旬
※2024年 営業予定
風吹山荘予約制5張1,500円6月第4土曜〜10月第2土曜
※2024年 6/15~
白馬大池山荘予約制50張2,000円+
1張2,000円
6月下旬~10月中旬 
※2024年 6/22〜10/14
白馬岳頂上宿舎予約制100張2,000円+
1張1,000円
6月下旬~10月初旬
※2024年 営業予定
白馬尻テント場
(白馬尻小屋)
予約制30張1,000円+
1張1,000円
7月中旬~9月下旬
※2024年 7/13〜9/28
白馬鑓温泉小屋予約制30張2,000円+
1張2,000円
7月中旬~9月下旬 
※2024年 7/13~9/25
天狗山荘予約制30~50張2,000円+
1張1,000円
7月上旬~10月上旬
※2024年 営業予定
広告

1. 北又小屋/北又キャンプ場

北又きたまた小屋は北アルプスの最北端、朝日あさひ岳の西側の登山口(中部山岳国立公園朝日岳登山口)にある山小屋です(標高700m)。

朝日岳までは登り約6時間40分ほどかかります。

北又小屋/北又キャンプ場/幕営情報
連絡先電話:0765-84-8809
営業期間6月下旬~10月下旬 
※2024年は要確認
テント泊要確認
幕営数40張
料金1人 2,000円
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波 
関連サイト北又小屋ホームページ
「北又小屋」北アルプスの山小屋完全ガイド | PEAKS
備考確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋から2分(高台のようになった場所)。

周囲が木々に囲まれていますが明るいテントサイトです。

2. 朝日小屋

朝日あさひ小屋は朝日岳の西側、前朝日との鞍部にあたる朝日平に建つ山小屋です(標高2,140m)。

※小屋泊りの場合は予約が必須です(テント泊は予約不要)。

朝日小屋/幕営情報(2024年)
連絡先期間内:080-2962-4639
期間外:0765-83-2318
(連絡所)
営業期間6月下旬~10月初旬 
※2024年は未定
テント泊◯/予約不要
幕営数50張
料金1人1泊 2,000円
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波 
関連サイト朝日小屋ホームページ
備考確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のそばにあります。平坦な砂地で快適に過ごせそう!

3. 蓮華温泉キャンプ場

蓮華温泉ロッジ
蓮華温泉ロッジ

蓮華れんげ温泉から徒歩10分、蓮華温泉ロッジが管理するキャンプ場です(蓮華温泉の標高は1,475m)。

白馬岳や朝日岳を目指す場合や、下山後に一泊して温泉に入るのも良いでしょう。

蓮華温泉キャンプ場/幕営情報(2024年)
連絡先電話:090-2524-7237
営業期間7月初旬~10月中旬 
※2024年営業予定
テント泊◯/予約不要
幕営数50張
料金1泊 大人1,000円、小人500円
水場あり
トイレあり
風呂徒歩10分の蓮華温泉で入浴可(料金800円)
※蓮華温泉ロッジの内湯+露天風呂4カ所
電波 
関連サイト蓮華温泉ロッジのホームページ
蓮華温泉キャンプ場|糸魚川観光ガイド
備考確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場はロッジから600m先(徒歩約10分)、朝日岳へ向かう道の途中にあります。

公園のような芝生の広場で、炊事場も併設されています。

▲▲▲風呂(蓮華温泉)▲▲▲

蓮華温泉・露天風呂マップ
蓮華温泉・露天風呂マップ

温泉は内風呂の他に、露天風呂が山の中に4カ所(三国一ノ湯、薬師湯、仙気ノ湯、黄金湯)、点々と設置されています。

脱衣場などの設備はなく、昼間に入浴するのはちょっと勇気がいりますね。

夕食後、暗くなってから入浴するのがおすすめ。人も少なくなって秘湯気分が味わえます。

女性一人の場合は、同部屋の人に声を掛けて数人集まって行けば安心でしょう。

ただし、山の中なので登山靴が必要。明かりはほとんどないのでヘッドライトも必須です。

4. 風吹山荘

風吹かぜふき山荘は白馬大池はくばおおいけの北東、北アルプス最大の池と言われる風吹大池かぜふきおおいけの南側にひっそりと建つ山小屋です(標高1,778m)。

北アルプスの中では訪れる人が少なく、ゆっくりと静かなテント泊を楽しめます。

風吹山荘/幕営情報(2024年)
連絡先電話:080-5340-7635
営業期間6月第4土曜日〜10月第2土曜日 
※2024年6月15日~
テント泊◯/予約制
幕営数5張
料金1名 1,500円(水、トイレ使用料込み)
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波 
関連サイト風吹山荘ホームページ
備考確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のそばです。ウッドデッキの上に張るようになっています。

北アルプスでも訪れる人が比較的少なく、ゆっくりと静かな時間を楽しめます。

5. 白馬大池山荘

白馬大池山荘
白馬大池山荘

白馬大池はくばおおいけ山荘は、白馬大池のほとり北西側に建つ山小屋です(標高2,380m)。

白馬大池にはサンショウウオが生息しています。

↓テント場付近で見かけたサンショウウオ

サンショウウオ
白馬大池山荘/幕営情報(2024年)
連絡先電話:0261-72-2002(白馬山荘グループ予約センター)
営業期間6月下旬~10月中旬 
※2024年6月22日(土)〜10月14日(月)
テント泊◯/予約制
幕営数50張(予約制) 
料金1張 2,000円 + 1人 2,000円(幼児は無料)
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波docomo × / au × / softbank ×
関連サイト白馬大池山荘ホームページ
白馬山荘グループ山小屋WEB予約
備考確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲

白馬大池山荘のテント場
白馬大池山荘のテント場

テント場は小屋の正面の平坦な広場です。

傾斜はほとんどなく水平ですが小石が多い。

開けた場所なので景色は良好。天気の良い日にのんびりしたくなりますね。

6. 白馬岳頂上宿舎

白馬岳頂上宿舎
白馬岳頂上宿舎

白馬岳頂上宿舎はくばだけちょうじょうしゅくしゃ白馬しろうま岳の山頂まで約20分の位置に建つ山小屋です(標高2,730m)。

白馬岳山頂にもっとも近いテント場があり、テント泊利用者が多いです。

白馬頂上宿舎/幕営情報(2024年)
連絡先電話:0261-75-3788
営業期間6月下旬~10月初旬 
※2024年営業予定
テント泊◯/予約制 ※予約無しの場合:通常料金+2,000円
幕営数100張(2023年は完全予約制)
料金1人 2,000円(テント1張につき1,000円プラス)
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波 
関連サイト白馬村営山小屋/施設のご案内→白馬岳頂上宿舎
白馬岳頂上宿舎・宿泊予約
備考テント泊でも食事の提供が可能(受付で申し込む)。
確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲

白馬岳頂上宿舎のテント場
白馬岳頂上宿舎のテント場

テント場は小屋の裏側にまわりこんだ場所になります。石が多いサイトです。

窪地になっているので眺めは良くありません。そのうえ風が強いという評判です。

7. 白馬尻テント場(白馬尻小屋)

白馬尻はくばじり小屋は白馬大雪渓の登り口にある山小屋です(標高1,560m)。

冬期は豪雪と雪崩多発地帯のため、シーズン毎に組み立てと解体を繰り返す特殊な山小屋です。

※2024年、山小屋は開設しないので受付は猿倉荘にておこないます。

白馬尻テント場/幕営情報(2024年)
連絡先電話:0261-72-2002(白馬山荘グループ予約センター)
営業期間7月中旬~9月下旬(山小屋や開設しない
※2024年7月13日(土)〜9月28日(土)
テント泊◯/予約制
幕営数30張
料金1張 1,000円 +1人 2,000円(幼児は無料)
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波docomo ◯ / au △ / softbank ×
関連サイト白馬尻小屋ホームページ
白馬尻小屋Facebook
白馬山荘グループ山小屋WEB予約
備考猿倉荘にて受付をしてからテントを設営してください。
確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋の前。白馬岳を見上げる絶好のロケーションにあります。

かなり平らに整地されているので寝心地抜群とのこと。混雑時は旧白馬尻荘跡にも設営可能です。

8. 白馬鑓温泉小屋

白馬鑓温泉はくばやりおんせん小屋は白馬鑓ヶ岳しろうまやりがたけの中腹にあり、白馬しろうま岳からも猿倉さるくらからも4時間以上もかかる雲上の温泉が楽しめる山小屋です(標高2,100m)。

泉質は炭酸水素塩温泉(硫黄、マグネシウム、カルシウムが含まれる)、小屋の裏にある巨大な岩の割れ目から43度の源泉が流れ出ています(硫黄の匂いが強く、少しすこしとろみがある)。

白馬鑓温泉小屋/幕営情報(2024年)
連絡先電話:0261-72-2002(白馬山荘グループ予約センター)
営業期間7月中旬~9月下旬 
※2024年7月13日(土)~9月25日(水)
テント泊◯/予約制
幕営数30張 
料金1人 2,000円(テント1張りにつき2,000円プラス)
水場あり
トイレあり
風呂入浴料:大人 1,500円、小学生 1,000円(幼児は無料)
電波docomo ◯ / au × / softbank ◯
関連サイト白馬鑓温泉小屋ホームページ
白馬山荘グループ山小屋WEB予約
備考・連泊以外は翌日10時までにテント撤収。
・テント泊の食事は提供していないが、翌日の弁当は注文可能。
確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のすぐ下の斜面、露天風呂から見下ろせる場所にあります。

平坦な場所は少なそうです。

9. 天狗山荘

天狗てんぐ山荘は白馬しろうま岳と唐松からまつ岳のほぼ中間点に位置する山小屋です(標高2,730m)。

小屋の周辺には高山植物(コマクサ、ウルップソウなど)が多く、晴れた日には南アルプスや富士山も眺望でき、360度の大パノラマが楽しめます。

天狗山荘/幕営情報(2024年)
連絡先電話:0261-75-3788
営業期間7月上旬~10月上旬 
※2024年営業予定
テント泊◯/予約制 ※予約無しの場合:通常料金+2,000円
幕営数30~50張(予約制)
料金1人 2,000円(テント1張りにつき1,000円プラス)
水場あり
トイレあり
風呂なし
電波 
関連サイト白馬村営山小屋/施設のご案内→天狗山荘
天狗山荘・宿泊予約
備考確認日:2024/4/9

▲▲▲テント場▲▲▲
山荘の脇の傾斜地がテントサイトになっています。

稜線上にあるので展望は申し分なし。

「夜の天狗尾根からの大パノラマは、星に手が届きそうなので一見の価値あり」

~~~ コメント ~~~