山旅テント場ガイド/北アルプス【白馬周辺】エリア

北アルプス・白馬周辺エリアのテント場の情報をまとめました。

2021年の営業状況について
山小屋/キャンプ場テント泊特記事項
北又キャンプ場  要確認
朝日小屋利用可能予約不要、営業期間:6月下旬~10月中旬
蓮華温泉キャンプ場利用可能予約の有無は要確認
営業期間:6月下旬~10月20日
風吹山荘利用可能予約制、期間:6月第4土曜日~10月第2土曜日
白馬大池山荘利用可能完全予約制、期間:7月3日(土)~10月16日(土)
白馬岳頂上宿舎利用可能予約制(予約がない場合:通常料金+2000円)
白馬尻小屋営業中止
白馬鑓温泉小屋営業中止
天狗山荘利用可能 予約制(予約がない場合:通常料金+2000円)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北又キャンプ場

北アルプスの最北端、朝日岳の西側の登山口にある北俣小屋(きたまたごや)が管理するキャンプ場です。

北又小屋/北又キャンプ場

【幕営数】25-40張
【料 金】2,000円/1人1泊
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし

<2021年の営業状況>
・利用可能?(要確認)

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は、小屋の後方の高台の静かな場所にあります。

朝日小屋

朝日小屋(あさひごや)は、朝日岳の西側、前朝日との鞍部にあたる朝日平に建つ山小屋です。

小屋泊りの場合は予約が必須です(テント泊は予約不要)。

朝日小屋/テント場

【幕営数】50張
【料 金】2,000円/1人1泊
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし

<2021年の営業状況>
・利用可能(予約不要)
・営業期間:6月下旬~10月中旬

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のそばにあります。平坦な砂地で快適に過ごせそう!

蓮華温泉キャンプ場

蓮華温泉ロッジ
蓮華温泉ロッジ

蓮華温泉(れんげおんせん)から徒歩10分、蓮華温泉ロッジが管理するキャンプ場です。

白馬岳朝日岳を目指す場合や、下山後に一泊して温泉に入るのも良いでしょう。

天然の露天風呂は山の中に点々としています。

脱衣場などの設備はなく、昼間に入浴するのはちょっと恥ずかしいですね。

夕食後、暗くなってから入浴するのがおすすめ。人も少なくなって秘湯気分が味わえます。

女性ひとりでは勇気がいりますが、同部屋の人に声を掛けて3人ぐらい集まれば大丈夫でしょう。

ただし、山の中なので登山靴は必要。明かりはほとんどないのでヘッドライトも必須です。

蓮華温泉キャンプ場

【幕営数】50張
【料 金】大人1,000円、小人500円
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】徒歩10分の蓮華温泉で入浴可(料金800円)

<2021年の営業状況>
・利用可能(予約の有無は要確認)
・営業期間:6月下旬~10月20日

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場はロッジから約10分、白馬大池へ向かう道の途中にあります。

私の記憶が正しければ、フェンス(?)に仕切られた広々とした運動広場のような場所でした。

風吹山荘

風吹山荘(かぜふきさんそう)は、白馬大池の北東、北アルプス最大の池と言われる風吹大池の南側にひっそりと建つ山小屋です。

北アルプスでも訪れる日tが少なく、ゆっくりと静かな山が楽しめます。

風吹山荘/テント場

【幕営数】5張
【料 金】1名900円(水、トイレ使用料込み)
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし

<2021年の営業状況>
・利用可能(予約制)
・営業期間:6月第4土曜日~10月第2土曜日

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のそばです。ウッドデッキの上に張るようになっています。

白馬大池山荘

白馬大池山荘
白馬大池山荘

白馬大池山荘(はくばおおいけさんそう)は、白馬大池のほとり北西側に建つ山小屋です。

標高は2300m。白馬大池にはサンショウウオが生息しています。

白馬大池山荘/テント場

【幕営数】30張
【料 金】1,500円/1人
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし
【電 波】docomo × / au × / softbank ×

<2021年の営業状況>
・利用可能(完全予約制)
・営業期間:7月3日(土)~10月16日(土)

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は、小屋の正面から白馬大池に続く道の右側、平坦な砂地のテントサイトです。

開けた場所なので景色は良好。天気の良い日にのんびりしたくなりますね。

白馬岳頂上宿舎

白馬岳頂上宿舎
白馬岳頂上宿舎

白馬岳頂上宿舎(はくばだけちょうじょうしゅくしゃ)は、白馬岳の山頂まで約20分の位置に建つ山小屋です。

白馬頂上宿舎/テント場

【幕営数】100張
【料 金】1人1,500円(テント1張りにつき1,000円プラス)
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし

<2021年の営業状況>
・利用可能(予約制、予約無しの場合:通常料金+2000円)

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋の裏側にまわりこんだ場所になります。石が多いサイトです。

窪地になっているので眺めは良くありません。そのうえ風が強いという評判です。

白馬尻小屋

白馬尻小屋(はくばじりごや)は、白馬大雪渓の登り口にある山小屋です。

冬期は豪雪と雪崩多発地帯のため、シーズン毎に組み立てと解体を繰り返す特殊な山小屋です。

白馬尻小屋/テント場

【幕営数】30張
【料 金】1000円/1人
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし
【電 波】docomo ◯ / au △ / softbank ×

<2021年の営業状況>
・営業中止

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋の前。白馬岳を見上げる絶好のロケーションにあります。

かなり平らに整地されているので寝心地抜群とのこと。

混雑時は旧白馬尻荘跡にも設営可能です。

白馬鑓温泉小屋

白馬鑓温泉小屋(はくばやりおんせんごや)は、白馬鑓ヶ岳の中腹にあり、白馬岳からも猿倉からも4時間以上もかかる雲上の温泉が楽しめる山小屋です。

白馬槍温泉小屋

【幕営数】10-15張
【料 金】1000円/1人
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】温泉(露天風呂)入浴料:500円
【電 波】docomo ◯ / au × / softbank ◯

<2021年の営業状況>
・営業中止

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は小屋のすぐ下の斜面、露天風呂から見下ろせる場所にあります。

平坦な場所は少なそうです。

天狗山荘

天狗山荘(てんぐさんそう)は、白馬岳唐松岳のほぼ中間点に位置する山小屋です。

天狗山荘/テント場

【幕営数】30-50張
【料 金】1人1,500円(テント1張りにつき1,000円プラス)
【水 場】あり
【トイレ】あり
【風 呂】なし

<2021年の営業状況>
・利用可能(予約制、予約無しの場合:通常料金+2000円)

▲▲▲テント場▲▲▲
テント場は山荘の脇の傾斜地。稜線上にあるので展望は申し分なし。