丹沢・大倉高原山の家Part3~もっと近い水場があった…

(0)

大倉高原山の家~もっと近い水場

大倉高原山の家(おおくらこうげんやまのいえ)は、丹沢山中唯一のテント場がある場所。

現在、山小屋は閉鎖されていますが、テント場トイレ利用可能です。

ただし、小屋前に設置されていた水場が、利用できないので(断水中)、近くの水場を探しに行ったという記事をPart2で書いたんですが…

その後、Part2の記事のコメント欄にて、もっと近くに水場があるという情報をいただきましたので、早速その水場の様子を見に行ってきましたー。

広告
広告

もっと近い水場

水場の場所…目印は?

雑事場平
丹沢・大倉尾根・雑事場平

上の写真は、大倉高原山の家から塔ノ岳方面へ2-3分行った場所、雑事場平(ぞうじばだいら)です。

大倉尾根の登山道は、大倉高原山の家の手前で一旦分岐しますが、ここが合流する地点です。

ここから見晴茶屋(みはらしちゃや)までの間…徒歩2-3分の間に…もっと近い水場への降り口があるはずです。

目印として、登山道の右側に、白い細引きが木に巻いてあるとのこと。

右手に(右側に)、白い細引きを探しながら、ゆっくり進みます。

大倉高原山の家~見晴茶屋

見晴茶屋が前方に見えてきましたが…

あれっ、トラロープ?

ここは、Part2で探しに行った水場への降り口です。

もっと近い水場の降り口は、ここより手前とのことなので、通り過ぎてしまったようです。(^_^;

目印となる白い細引きは、見逃していないはずなので、現在、目印はなくなっているのでしょう。

まぁ、目印がなくても、踏み跡があればわかるでしょう。

来た道を引き返し、今度は、左手に水場への降り口を探します。

大倉高原山の家~見晴茶屋

おっと、ありました!

もっと近い水場への、降り口を見つけました!

トラロープの場所から20-30mほど手前です。

ちょっと、わかりにくいですが…

大倉高原山の家~もっと近い水場の降り口

降り口の手前に、枯れた木の枝が積み重ねられている場所です。

降り口がわかりにくいように、カモフラージュ?してあるかのようです。

登山道を普通に歩いていると、まず気が付かないと思いますが…よく見ると、奥のほうに道が続いているのがわかりますね。

では行ってみましょう!

レッツラゴー! (^_^;

水場の様子

大倉高原山の家~もっと近い水場

もっと近い水場へは、緩やかな歩きやすい道を、折り返しながら下って行きます。

約3分ほどで水場らしき場所が見えてきました。

あれっ、もう着いちゃった!という感じです。

細い沢が流れている場所で、小さな貯水槽のようなタンクが置かれてるようです。

ここから貯水槽までは、少しぬかるんだ急坂になっているので、ここだけスリップに注意!

もっと近い水場
大倉高原山の家~もっと近い水場

はい、ここが、もっと近い水場です!

沢の水が一旦、小さな貯水槽のようなタンクに貯められて、そこから雨樋のようなパイプへと、水が流れるようになっているようですが…

実際には、貯水槽の左下のほうに着いている蛇口から、青いビニールホースで水が雨樋のほうへ流してありました。

大倉高原山の家~もっと近い水場

では、早速、飲んでみましょう!

持ってきたシェラカップに水を汲んで…

ゴクッ、ゴクッ。

うーん…?

ちょっと、雑味があって、あまりおいしくありません。(^_^;

水道水みたいな味…というよりも…公園の水飲み場の水のような味がしますね。

(わかるかなー?)

 

もっと近い水場~雨樋の先
大倉高原山の家~もっと近い水場

これは…

雨樋の先にこびりついていた、苔の味か…

それとも…

もっと近い水場~小さな貯水槽

この小さな貯水槽の中で、何らかの処理がされているのか…

はたまた…ビニールホースの味がついてしまったのか…

沢の水は直接飲まなかったので、元々そういう味なのかどうか…わかりませんが…

(たまたまか?)

Part2で紹介した水場がおいしかっただけに、これはちょっと残念でした。

あとがき

もっと近い水場は、見晴茶屋へ向かう登山道の降り口から、行き3分帰り4-5分。思っていた以上に、近くて楽に行けるの場所にありました。

大倉高原山の家テント場からは、往復20分弱。多少、雨が降ったりしても、問題なく行ってこれる場所です。(水場の手前だけスリップに注意!)

でも…水の味は今ひとつ。

Part2で紹介した、小さな滝のような水場のほうが、断然おいしいです!

ということで…私だったら、

天気が良くて登山道が乾いている場合は、小さな滝のような水場のほうへ行きますね!

ただし、そこへのルートは、雨が降ったり、登山道がぬかるんでいる場合は、難路になってしまいます。

そんな時は、もっと近い水場へ行くという選択になるでしょう。

 

広告
広告

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村ランキングに参加中。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!


登山ランキング
↑クリックしてランキングサイトへ移動すればOK!

山行記
山旅GOGO

◆◆◆コメント◆◆◆