豆知識~登山靴・寿命と買い替え時期

登山靴の寿命

登山靴の寿命は、ソール(靴底)が経年劣化することから、製造されてから5年程度とされています。

この5年というのは、購入してからではなく、製造されてから5年なので要注意!

でも、購入者側では製造日はわかりませんね。

以下の買い替え時期の目安を確認して、あてはまる場合は「買い替え」か「ソールの張り替え」を検討しましょう。

買い替え時期の目安

・購入してから3~5年経過
・ソールが剥がれそう、傷み、ひび割れがある
・スリップしやすくなった、ソールの溝が半分以下に減った

購入時の注意点

型落ちした旧モデルの登山靴は、安売りされている場合がありますが、製造日からの経年劣化が、進んでいる可能性がありますのでご注意ください。

安売りされている登山靴は、経年劣化が進んでいる可能性があるので要注意!

 

★★★関連記事★★★
登山靴~経年劣化と保管方法

<広告>
<広告>

最後までご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村(登山)ランキングに参加中!
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
※上の富士山を押して、ランキングサイトへ移動すると、応援ポイントが加算されます!

人気ブログランキング(登山)に参加中です。
応援クリックお願いします!


※上のボタンを押して、ランキングサイトへ移動すると、応援ポイントが加算されます!

★★★シェアする★★★
★★★フォローする★★★
<広告/お勧め記事>
<広告/お勧め記事>
山旅GOGO

★★★コメント★★★