登山靴選びば難しい#3~登山靴のサイズを勘違いしてました!とほほ…

(2)
カモシカスポーツで測定してもらった私の足型(2016年7月)

2年ほど前に書いた記事の続編になります。どうして今更2年前の記事の続編かというと、私にとってショッキングな事実が判明したからです!

な、な、なんと……

登山靴のサイズを勘違いしていたことに最近気付いたんです!

なんたる不覚でしょうか!

登山道具で一番重要な登山靴のサイズを勘違いしていたなんて!とほほ……

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登山靴のサイズを勘違いしてました!

左:スカルパ・クリスタロGTX、右:ザンバラン・ペルモプラスGT
左:スカルパ・クリスタロGTX、右:ザンバラン・ペルモプラスGT

2年ほど前の記事に登山靴を新調した話を書きました。しかし「新調した登山靴は2足とも足に合わずに、結局、それまで愛用していた登山靴のソールを張り替えました(チャンチャン!)」という内容でした。新しく買った登山靴は次の2つです。(カッコ内は靴のサイズ)

・スカルパ・クリスタロGTX(EU42)
・ザンバラン・ペルモプラスGT(EU42)

ところが、最近、登山靴を選ぶときに基本にしていたサイズを勘違いしていたことに気付きました。自分の足に合うサイズが、26cmだと思っていたのですが、これが間違いでした。実は、26.0cmじゃなくて26.5cmだったんですね!

そうすると、以前の記事「登山靴選びば難しい#2」で書いた内容にも納得できます。スカルパ・クリスタロGTXを購入した時の感想は、

いつものサイズ(26cm相当)では、幅が狭く感じたので1サイズ上を購入しました。

これは正解でした!

ザンバラン・ペルモプラスGTを購入した時の感想は以下の通りです。

いつものサイズ(26cm相当)を購入。実は店内で試し履きしたときに、若干ですが(ほんのちょっと)、小さいか?という感じはあったのですが……

これは失敗でしたね!

ちなみに、普段履いている革靴のサイズは、24.5~25.0cmです。素足の実寸サイズは、以前(2016年7月)カモシカスポーツ横浜店で測定してもらった結果、左=24.61cm、右=24.64cmでした(冒頭の写真)。

自分では細身の足だと思っていたんですが、サイズを計ってくれた測定員さんが言うには「細くも広くもなく、標準的で左右対称に近い、理想的な足です」と褒められました。(^o^)!

勘違いの原因は…

では、何故、登山靴のサイズを勘違いしていたのかというと……その原因は、愛用していた登山靴を購入した時の経緯にありました。

愛用の登山靴(左:AKU・フィッツロイGTX、右:AKU・エッジGTX)

上の写真は現在まで愛用しているAKU・フィッツロイGTXと、同じくAKU・エッジGTXいうモデルです。登山靴の詳細は以前の記事「登山靴選びば難しい#1」をご覧ください。

両方ともICI石井スポーツで購入したものですが、今までに履いてきた中では最高にフィットしている登山靴だったので、この靴のサイズがベストだと思っていたんです。

サイズは両方ともにUKサイズで7.5。ICI石井スポーツの靴サイズの換算表では、UK7.5=26.5cmです。これを26.0cmと勘違いしていたというわけです。何故、勘違いしていたかというと……

石井スポーツ(AKU)の靴サイズは ↓こちら。
ヨドバシカメラ/石井スポーツおすすめ登山靴(AKU)

両方とも登山ショップで試し履きをする時に「26cmぐらい」と指定していたからです。そして、店員さんが持ってきてくれたものを履いて、ちょうど良かったから買ったんです。だから、ずっと26.0cmだと思っていたんです。

でも、店員さんが実際に持ってきたのは、UK7.0=26.0cmではなく、UK7.5=26.5cmだったんですね。何故、UK7.0ではなくUK7.5を持ってきたのかは……おそらく……「26cmぐらい」というのは普段履いている靴のサイズだと思い、少し大きめのサイズから持ってきたのでしょう。

登山靴のサイズ表記も問題!cm/EU/UK

登山靴のサイズ表記にも問題がありますね。現在、日本で販売している登山靴は、海外メーカーのものが主流です。日本メーカーのものは、モンベルキャラバンぐらいでしょうか。

おっと、シリオ(SIRIO)も日本のメーカーのようですね。

そうすると、靴のサイズ表記がcm(センチメートル)ではなくて、EU(ヨーロッパ)か、UK(イギリス)が多いんですね。日本人には馴染みが薄いサイズなのでわかりにくい。しかも、同じEUサイズでもメーカーによってサイズの誤差が1cmほどもあるという始末です。

EU/UKサイズが同じでも、

メーカーによって大きさ(cm)が違う場合があるので要注意です!

ちなみに、スカルパザンバランでは、同じEU42でも1cmの差があります。
・スカルパ:EU42=27cm
・ザンバラン:EU42=26cm

日本で販売するならcm表記を必ず記載して欲しいですね!

メーカーごとの登山靴のサイズ

スカルパ/クリスタロGTX ※[サイズの選び方]をクリック。
ザンバラン/テクノロジー ※下の方/ザンバランサイズ換算表
スポルティバ/サイズ一覧

あとがき

今回は私が登山靴のサイズを勘違いしていた!という失敗談でした。2年前に購入したザンバランのペルモプラスGTは、この勘違いのせいで少し小さめのものを、買ってしまったというわけです。

私の失敗経験からすると、靴のサイズにはこだわらずに、やはり、フィット感で選ぶのが良いと思います。しかし、フィット感といっても慣れないと難しいですね。慣れていても失敗することもありますし……(私です。笑)

少しでも小さいかな?と思ったら、1サイズ上を選んだほうがいいでしょう。少しぐらい大きくても、ソックスの厚さやインソールを交換することで簡単に調整できるので。

登山靴が小さい場合の調整方法

最後に、登山靴が小さい場合に、試して効果があった方法を記載しておきます。

登山靴が小さい場合の調整方法

1.薄手のソックスを履く
2.市販のシューズストレッチャーで広げる(革製登山靴の場合は多少効果あり)
3.インソールをはずして履く(最終手段)

一番効果があるのが、3の「インソールをはずして履く」ことです。インソールをはずすと、登山靴が1サイズ大きくなったように感じます。ただし、登山靴によってはクッション性がなくなって、足の裏が痛くなる可能性が高いです。でも、つま先が痛くなるよりはマシなので、登山中につま先が痛くなった時は、ぜひ試してみてください。(^_^;

ちなみに、シューズストレッチャーというのは、↓こんなのです。

Fluckey・シューズストレッチャー
硬質プロスティックを使用。金属並みの堅さと耐久性に優れています。
2個セットです。

Amazonで見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山靴

最後までご覧頂きありがとうございました!
ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、お気軽にコメントをお寄せください。当サイトでは山旅の楽しさと、お役立ち情報を掲載しています。他の記事もぜひご覧ください。
山旅GOGOトップページへ

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

山旅GOGO

~~~ コメント ~~~

  1. 匿名 より:

    実寸24.5ならスカルパ/スポルティバは42で充分、というかオーバーサイズなはずですが…
    かなりブカブカで履いてしまっているではないですか。
    自分は実寸25.7cmでスカルパもスポルティバも概ね42です。(ザンバランは履いたことがありません。)
    幅広めのクリスタロでキツイのであれば、国産メーカーの方が良いかもしれませんね。

    • 鈴木ライト より:

      ブカブカではありませんが……
      たしかに、平地や登りで履いている分には少し大きいと感じます。1サイズ小さいぐらいがピッタリでしょう。

      しかし、急な傾斜を降りるときには足が前方にずれるので、ある程度の余裕がないとつま先が靴の先に当たって痛めてしまいます。私の場合、つま先があたるのを避けるには、このくらいのサイズになってしまうのですね。

      匿名さんは急斜面の下りでつま先が痛くなることはありませんか?
      つま先があたらないような工夫や履き方があれば教えて欲しいです。